免疫力の向上、ダイエットにも!歌うことで得られる美容効果5つ

皆さんは歌うことは好きですか?

歌詞を借りながら感情豊かに歌ったり、とにかく大声で叫びながら歌うと気持ちがスッキリしますよね^^

皆さんご存知の通り、歌を歌うことは健康にとっても良いことですが、実は免疫力が高まったり、ダイエットになったり、美容の面でも嬉しいことが一杯。

本記事では、歌うことで得られる美容効果を一気にまとめてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

歌を歌うことで得られる5つの美容効果

小顔効果

歌を歌う時、口の周りの筋肉以外にも、頬や目の周りの筋肉(頬筋、眼輪筋)、いわゆる表情筋をよく動かすので、小顔効果が期待できます。

また、口の筋肉が鍛えられれば、口周りのシワやたるみの軽減や予防にもなります。

そして、小顔になりたいのであれば、顔全体をよく動かしながら歌うのがポイントです。

ダイエット効果

腹式呼吸をしながら歌うことで、有酸素運動をすることにもなります。

肺活量が3000~4000ccの人でも腹式呼吸をしない呼吸量は800~1000cc程度であり、腹式呼吸で歌うと、その1.5倍以上になると言われております。腹式呼吸で1曲歌った場合、20キロカロリー弱燃焼しますので、5曲歌えば100キロカロリー近く燃焼することになります。

つまり、腹式呼吸で歌うことは、ちょっとした有酸素運動にも匹敵するカロリー燃焼だということです。

また、お腹を使って歌うことで体幹のトレーニングにもなり、姿勢の改善につながります。

血行促進

歌を歌った後、体が温まることはないでしょうか。

歌を歌うことで有酸素運動としての効率も高まるだけでなく、体内の血液循環も良くなって冷え性の改善になります。

また、歌って気持ちがスッキリして気分が落ち着くと血圧も下がるため、歌うことは高血圧の改善にも役立ちます。

免疫力の向上

歌って日頃のストレスを発散されると、自律神経のバランスが整えられて、免疫力が高まると言われております。

また、歌うことで幸せホルモン(β-エンドルフィン)が分泌されることにより、体内環境が改善されて、その結果として免疫力が高まるとも考えられております。

心のデトックスにも!

カラオケに行くと気持ちがスッキリすると経験や感覚的にわかっている人も多いのではないでしょうか。

歌を歌うことで、ストレスが軽減されるのはもちろん、不安や怒りが緩和されたり、自律神経の副交感神経が働いたり、精神的な面において嬉しいことが一杯あります。

また、歌詞を借りて普段抑えている気持ちを感情豊かに歌うことで、カタルシス効果が生じて精神的な安定がもたらされるとも言われております。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする