サウナで寝つきが良くなる理由とは!?サウナで自然な眠りを誘おう!

サウナには「疲労回復」「リラクゼーション効果」「美肌効果」など、様々な効果が期待できます。そして、その効果の中に安眠・快眠効果が含まれております。

私自身、睡眠に色々と悩まされる日々を送っておりましたが、サウナに入るようになってから、眠りが深くなって、次の日は清々しい朝を迎えることができるようになりました。

特に、自分自身が睡眠に関する一番悩みであった「寝つきが悪い」ことが改善されたことが大きいと思っております。

そこで、本記事では、サウナに入って寝つきが良くなった理由を自分なりに考えたことをまとめていきます。

スポンサーリンク

サウナに入って寝つきが良くなった理由

実際、サウナに行くようになった理由は「睡眠を改善したい!」ではありません。どちらかというと、「自分一人だけでできる趣味を増やしたい!」という理由でした^^;

しかし、サウナに行くようになってから、思いもよらぬメリットがあることに気づかされることに・・・

それが、睡眠の改善でした!

今まで、眠れない夜に苦しむことも多かったですが、なぜかサウナに行くことで寝つきが良い日が増えるように^^

ここで、なぜサウナで寝つきが良くなったかを考えてみたいと思います。

サウナで体が疲労してるから、体が自然と眠たくなる!

やっぱり、サウナで発汗して体が疲労することは寝つきが良くなった理由の1つではないかと思います。

私は、「サウナ10分→水風呂1分→休憩4分」を3セット繰り返す入り方をしておりますが、これだけサウナに入ると、汗の量も運動した時と同じくらい出ますし、サウナから上がった後は体の疲労を大きく実感します。

そして、ベッドの中に入った後は、体が「早く休ませろ!」という声がまるで聞こえて来るかのように、体の疲れから自然と眠たくなってきます。

サウナに入ったという充実感!

サウナに入った後、1日を締めくくったという何とも言えない充実感があります。

「今日の仕事はここまで!」といったように1日の終わりを自然と感じることができ、スムーズに睡眠モードに移行できます。

また、たとえ1日中引きこもっていたり、何も活動的なことをしていない日でも、サウナにいくことで「今日も良い汗をかくことができた!」といった感じで、何もなかった日が充実した日に思えてきます(笑)

「終わりよければすべて良し!」ってやつですね^^

サウナのリラックス効果は大きい!

サウナに入ることで、腰や肩の疲れが癒され、なおかつ仕事などの色々な考え事がリセットされるので、心身ともにリラックスすることができます。

私の場合、寝つきが悪い時は大抵、不安や心配事、精神的ストレスで眠れないことが多いので、サウナで心がリラックスできることは、寝つきを良くする大きな理由になっていると感じます。

サウナで日頃のストレスを発散してリラックスできることは、想像以上に睡眠に影響を与えていると思います。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする