最近、夫が冷たくないですか?妻へのストレス、嫌いな所7選!

「仕事でストレスが溜まっているのに家に帰っても妻へのストレスを感じる・・・」

「休みの日ぐらいゆっくり休ましてほしい・・・」

「妻の○○なところが嫌いで許せない!」

仕事から疲れて帰ってきて、家ではゆっくり過ごしたいと考えている夫の方は多くいるのではないでしょうか。

しかし、そのように考えている人が多い中、仕事でストレスを感じて、なおかつ、家の中でも妻に対してストレスを感じながら生活をしている人も少なくないと思います。

特に、仕事が忙しい時は、家庭のことを考える余裕がないため、ストレスが爆発して、妻へあたってしまうという人もいるのではないでしょうか。

前回は、夫へのストレス、嫌いなところを考えていきましたが、今回は反対に、妻へのストレス、嫌いなところについて考えていきたいと思います。

最近、夫の機嫌が悪い、冷たいと感じている奥さんは、ぜひ参考にしてみてください^^

それでは、最後までよろしくお願いします!

スポンサーリンク

7つの妻へのストレス、嫌いなところ

これをご覧の方の中には、

「最近、夫の態度が冷たい・・・」

「最近、夫の機嫌がいつも悪い・・・」

と感じている奥さんもいると思います。

特に、仕事が忙しい時は、夫は妻に対する不満やストレスを感じやすくなっているため、奥さんは気を使う必要があるのではないかと思います。

しかし、夫が自分の何に対してストレスや不満を感じているのかわからないという方も多くいらっしゃるのではないかと思いますので、今回は、多くの夫の方が妻に対してストレスを感じるところ、嫌いなところを考えていきます。

性格の不一致

これは前回にも出てきましたが、性格の不一致というのは、夫にとっては大きなストレスとなります。

性格の不一致 = 価値観、考えが異なることが多い

ということなので、喧嘩する回数や意見の食い違いが多くなるので、ストレスも溜まってしまうことも多いのではないかと思います。

ただでさえ、仕事で疲れているのに、家でも妻と喧嘩や口論になってストレスが溜まるというのは精神的に辛いことだと思います。

コミュニケーションを取ってくれないこと

「妻が家で全く話をしないので気まずい・・・」

「妻は家事・子育てのことばかり考えていて、自分のことはほったらかし・・・」

このように妻があまりコミュニケーションを取ってくれず、寂しさ、気まずさを感じている夫も多いのではないかと思います。

特に、仕事でストレスが溜まっていて自分の話を聞いてほしいと思っている夫は、少しぐらい愚痴をもらしたいと思っているので、ほったらかしにされると不満を持ってしまうのではないかと思います。

妻は子育て、家事で疲れていて、夫は仕事で疲れていて、コミュニケーションを取る回数が減ってしまうのは無理もないことかもしれませんが、夫婦のコミュニケーションの回数があまりに減るというのは、反対に互いのストレスとなりますので注意が必要です。

家事、子育ての分担

仕事で疲れているのに、自分ばかり家事、子育てをしていて、不満や怒りを感じているという夫もいるのではないでしょうか。

加えて、妻は家事、子育てをあまりせず、好きなように生活をしていると、妻へのストレスもより一層溜まると思います。

夫婦で片方が楽をしていて、もう片方の負担が大きいと、当然のことながら、負担の大きい方が不満を持つようになります。

家事、子育ての分担が夫に偏っている場合、口では不満をもらさないけど、心の中で大きな不満を持っていたり、大きなストレスを感じていて、いつかそれが爆発するなんてことも・・・

容姿の劣化

これはお互い様ですね(笑)

ただ、結婚してから、女性の意識が薄れてしまうという方も少なくなく、全くケアをしなくなり、容姿の劣化スピードが増していくというのもいかがなものでしょうか。

美しいに越したことはないので、最低限のケアや美に対して気を使うことは必要かと思います。

あまりに美に対して無頓着になりすぎると、夫がいつか自分の方へ振り向かなくなって、他の女性へ振り向くようになることも・・・

セックスレス

結婚をしてから、セックスをする回数が減った、家事、子育てが一杯一杯でセックスをする気力が起こらなくなった・・・という女性も少なくないと思います。

また、最近、夫とのセックスを故意に避けているという方も多いのではないでしょうか。

ただ、夫も男性であるので、そういったことを求める日もあります。

あまりにセックスレスが続くと、その男性の欲求の向け先は一体どこに向かうのでしょうか・・・?

妻の無駄遣い

「妻の無駄遣いにより、なかなか貯金がたまらない・・・」

「なぜ妻が○○にお金を使うのかが理解できない!」

せっかく自分の稼いだお金が妻の無駄遣いで、どんどんとなくなっていくことにより、夫は金銭的ストレスを抱えることとなります。

加えて、自分のお小遣いが少ないにも関わらず、妻は好き放題お金を使っているとなると、夫の不満も爆発寸前ではないでしょうか。

また、無駄遣いというのは、必要でないものに対してお金を使うことであるので、互いが持っている価値観がどれだけ一致しているかにもよります。

洋服に無頓着な夫からすると、妻が洋服ばっかり買うというのは、夫からすると無駄遣いに考えられますし、子供に習い事をさせる必要はないと考えている夫からすると、妻が子供に習い事ばかりさせるというのは、夫からすると無駄遣いに考えられます。

仕事に対して口を出されること

プライドが高い、自分を強く見せたいと思う男性の方は多いのではないか思います。

妻から仕事に対して口を出されるというのは、男性のプライドを傷つけてしまうこともあります。

また、口の出し方、言い方がよくない場合、夫からすると、「実際にやったことない奴に何がわかる!」という気持ちになります。

自分を強く見せたい、プライドを守りたいというのは、男性としては自然なことなので、仕事に対して口を出す場合は、少し言葉を選んで言った方が良いかと思います。

まとめ

今回取り上げた、妻へのストレス、嫌いなところはいかがだったでしょうか。

夫の方は、共感できる点、納得できる点が何個かありましたでしょうか。

奥さんの方は、自分に当てはまるところが何個かあったという方も少なからずいるのではないでしょうか。

最近、夫の機嫌が悪かったり、冷たいと感じている奥さんは、自分の当てはまったところを改善したり、夫と話し合ってみたりするとより円滑な夫婦関係を保てるかもしれません^^

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする