怒りを発散して鎮める方法を厳選してみた|イライラが収まらない方へ

「イライラで頭がおかしくなりそう!!」

「どうにかしてイライラを抑えたいけど、収まらない!!」

「今すぐにでもブチ切れそう・・・」

友達や上司、部下、妻、夫に対するストレスや仕事のストレスで怒りがドンドンと溜まることってありますよね。

ただ、怒りを発散させようにもどう発散すれば良いのか・・・といったように怒りのやり場に困っていている方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では怒りを発散して鎮める方法を厳選してご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください^^

怒りをエネルギーに変えて、多いにストレス発散しましょう!!

スポンサーリンク

怒りを発散して鎮める4つの方法

よく怒っている時に「まぁまぁ、落ち着いて」と他の人に言われることはないでしょうか。

そのようなことを言われても、落ち着けないほどのことがあったから怒ってるのであって、落ち着こうと思って落ち着けるのであれば苦労はありませんよね(苦笑)

ここでは、怒らないため、怒りを鎮めるためのマインドとかではなく、体を使って怒りを発散して鎮める方法をご紹介します。

とにかく「大声」を出す!!

大声を出した後、気持ちが爽快な気分になることはないでしょうか。

実際、大声を出すことにはストレス解消効果があることが知られており、大声を出すと自律神経をコントロールすることができるのです。

また、ストレスの解消効果だけでなく、大声を出すことによって血行が良くしたり、体内の酸素量を増やすことができるので、肩こりや腰痛の改善にも効果が期待できます。

絶叫マシンで大声を出すもよし、カラオケで大声を出すのもよし、自分に合った場所で大声で叫びましょう!

「大声を出すこと」がもたらす健康効果について詳しく知りたい方はこちらへ

怒りを「涙」に変えてリフレッシュ!!

子供の頃、大泣きをした後に気持ちがスッキリした経験はありませんか?

実は、泣くことにはストレス解消効果や心を安定させる効果があり、その効果の有効性は医学的にも認められているだとか。

そして、涙は悲しみや辛さを癒してくれるだけでなく、イライラや怒りも緩和してくれます。

実際、意図的に泣くことによって心のデトックスを図る「涙活」が少し以前から浸透しており、今では大人でも涙を流せるような場も提供されているのです。

涙がもたらす健康効果について詳しく知りたい方はこちらへ

「涙活」について知りたい方はこちへ

「泣こうにも泣けない・・・」といった方はこちらへ

怒りのエネルギーを「運動」に使う!!

怒りが溜まっていたり、イライラを抑えられない時は「余計なことを考えたくない!」という人は運動すると良いでしょう。

運動には、ストレスに関係する物質を分解したり、エンドルフィンの分泌を促進する効果があります。

エンドルフィンは脳内ホルモンの一種で、脳内麻薬とも言われるほどの鎮静作用があります。そのため、ストレスや痛みを緩和する効果があります。

自分が好きな運動をやるのも良いですし、手軽にできるランニングをするのも良いですし、運動が苦手という方はウォーキングから始めてみるのをするだけでも良いでしょう。

「サウナ」に入って汗と一緒に怒りを流そう!!

これは個人的におすすめの方法です。サウナは「運動が苦手で・・・」「一人で怒りを発散させたい!」という方には良い発散方法です。

サウナにはストレス解消効果があるのはもちろん、疲労回復や安眠効果、デトックス効果、肩こり解消効果といった嬉しい効果がいっぱい♩

また、高温サウナに入って短時間でリフレッシュするのも良すし、低温サウナで20〜30分程じっくりとサウナの気持さを味わいながら入っても良いですしょう。

ちなみに、おすすめのサウナの入り方は、「サウナ(高温サウナ)→水風呂→休憩」というセットを3回程繰り返す入り方です^^

汗と一緒に怒りやイライラを洗い流してみませんか?

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする