断食(ファスティング)は酵素以外ではダメ?代わりになるものは?

断食(ファスティング)と酵素ドリンクは相性が良いと言われておりますが、酵素ドリンクの費用も安くないので、酵素以外のもので代用したいと思っている人も少なくないと思います。

個人的にも酵素ドリンクの代用がないか気になったこともあり、本記事では断食で酵素ドリンクの代わりになるもの、代わりになりそうでならないものについて調べたことをまとめます。

断食体験談もぜひ合わせてご覧下さい^^

スポンサーリンク

断食で酵素ドリンクの代わりになるものは?

青汁

青汁にはビタミン、ミネラル、食物繊維など、栄養が豊富に含まれているので、断食に向いている飲み物と言えるようです。

また、青汁には、基礎代謝の向上、脂肪燃焼効果など、酵素ドリンクに似た効果も期待できるらしいです。

グリーンスムージー

生野菜や果物から酵素が摂取できるので、手作りのグリーンスムージーは酵素ドリンクの代わりになるようです。

ただ、個人的には作る手間と時間や必要なものを買う費用を考えると、費用対効果が低いような気がします。

クレンズジュース

クレンズジュースとは、野菜や果物を「コールドプレス製法」という方法で作ったジュースのことです。

クレンズジュースは、低速で素材を潰すことで酵素や栄養素をなるべく壊さず作られているので、酵素ドリンクの代用として使えるものと言われております。

味噌汁

発酵食品の中には酵素が豊富に含まれている上に、味噌であれば塩分も補充することもできます。

もちろん、味噌汁の中には具材は入れませんし、50度以上のお湯だと味噌に含まれる酵素が壊れるので、ぬるめの温度で作るようにした方が良いようです。

市販の野菜ジュースは酵素ドリンクの代わりにならない?

市販で売られている野菜ジュースは、栄養が入っているので酵素ドリンクの代わりになりそうですが、実際そうでもないようです。

市販のジュースは、酵素が死滅していたり、糖分が含まれていたりしており、酵素ドリンクの代わりにならないどころか、断食の効果を弱めてしまう場合もあるそうです。

また、野菜ジュースだと酵素ドリンクほど腹持ちが良くないので、空腹に耐え切れずに断食を中断してしまう恐れもあります。

代わりになるものを使う時の注意点

酵素ドリンクを使えば、ある程度栄養の点においては考えなくて済みますが、代用品を使うとなるとそうはいきません。

酵素ドリンクの代わりのものを使う場合は、栄養バランスをしっかりと意識する必要があります。栄養不足になってしまうと、代謝の低下や筋肉の低下、脂肪燃焼能力の低下を引き起こす場合があり、断食のダイエット効果が弱まってしまう可能性があるそうです。

また、自分オリジナルの野菜ジュースやスムージーを作る場合は、個体が残らず、かつ酵素を破壊しないような低速回転ジューサーを使う方が良いですね。

【総括】酵素以外で断食を行うメリット・デメリットは?

酵素ドリンクの代わりになるものや注意点などはわかりましたが、結局のところ酵素以外で断食を行うメリットとデメリットは何なのかを最後に考えたいと思います。

◆酵素以外で断食を行うメリット

・物によっては費用が抑えられる

・自分の好きな味を選びやすい

・酵素ドリンクを買う手間が省ける

◆酵素以外で断食を行うデメリット

・断食のデトックス効果やダイエット効果が弱まってしまう場合がある

・酵素ドリンクよりも空腹感を感じやすい

・手作りのドリンクを作る場合、酵素ドリンクよりも費用がかかってしまう場合がある

・持ち運びが面倒

特に注目すべきは、酵素ドリンクよりも費用がかかってしまう場合があることですね。

個人的には、余計な費用の計算や空腹感で苦しむのは嫌ですし、せっかく行った断食の効果が弱まってしまうのは避けたいので、はじめに断食をする時は酵素ドリンクでやってみたいと思います。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする