断食の効果が驚異的!美容・ダイエット・心身のデトックスにも

少し前までは、断食と聞くと「キツい」「辛い」といった『修行』のようなイメージを持ってしまう人も多かったのではないでしょうか。

しかし最近では、プチ断食をはじめ、断食(ファスティング)を実践する人も増えてきて、断食の効果を体感している人も少なくないでしょう。

そこで、本記事では一般的に言われている断食の効果について調べたことをまとめます。

断食に少しでも興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

驚異的!断食に期待できる6つの効果

大腸、肝臓、胃、肺などの内臓をキレイにする!

まず、断食には内臓をキレイにする効果があると言われております。

それもそのはず、断食中は食べ物を口にしないので、消化・吸収などの体内活動をせずに済み、その結果、内臓を休ませることができます。

この内臓というのは、胃腸、肝臓はもちろんのこと、肺、腎臓など、健康には欠かせない器官がほとんどです。

たとえば、断食後に呼吸がキレイになると言われるのは、普段使われている肺が休まって、呼吸がいつもより深くなるからだと考えられているからだそうです。

断食は、これらの臓器に蓄積されている毒素や老廃物を排出しながら、疲れている内臓の負担を減らし、体を内側からキレイにしてくれるのですね。

毒素・老廃物を排出!【デトックス効果】

私達の体内には化学物質や薬物などの有害物質が普段の生活で蓄積されているそうです。

特に、大腸周りには食べ物の残りカスや老廃物がコビリついており、それらを体外に排出しないと大腸癌、痔のリスクが高まると言われております。

そして、断食にはこれらの毒素、老廃物を排出する効果があると考えられております。

排出される時は「宿便」となって体外に出るそうです。

ただし、どうやら宿便は断食が7日〜2週間目ぐらいの間で排出されるようで、数日間の断食では、このデトックス効果は期待できないかもしれません。

体重がみるみる減少!?【ダイエット効果】

「痩せたい!」という動機から断食を始める人も少なくないと思います。

断食中は食べる量が今までよりも明らかに減るので、ダイエット効果があっても全く不思議ではないですね。

断食で体重が減る理由は「余分な脂肪を捨ててくれる」「宿便で毒素・老廃物が排出される」「筋肉量の低下」など、いくつかあるようです。

ただ、長期間な断食でなければ宿便が排出されないように、ダイエット効果も定期的な断食、専門家のもとで行う長期的な断食では得られないかもしれません。

お肌ツルツル!?【美容効果】

断食は体内をキレイにするだけでなく、外から見える肌もキレイにすると言われております。

その理由としては、腸内環境や血流が改善されることにより、栄養が体内に隅々まで行き渡るようなったり、新陳代謝が高まるからだと考えられております。

また、断食によって体内の毒素が体外に排出されたり、脂肪が燃焼されるのことによって、ホルモン分泌が正常に働くようになって、吹き出物やニキビも改善されるようです。

不安・イライラがすっきり!?【精神安定効果】

断食は体だけでなく、心にも良い影響を与えると考えられております。

その影響というのが「精神安定効果」。

断食で精神が安定する理由は「自律神経が整えられる」「脳内の物質が変化して、その物質(ケトン体)によって心がリラックスする」など、いくつか挙げられます。

実際、断食を始めたばかりの時は食欲を我慢してイライラしていたけど時間が経つにつれて心が落ち着いてくるという声も聞きます。

→断食に精神安定効果がある理由について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

体の抵抗力を高めてくれる!?【免疫力の向上】

断食には、体の抵抗力までも高めてくれる効果があると言われております。

断食をすると抵抗力が下がりそうですが、実際は、食べ物を口にせず、体が危機的状況に置かれると、かえって体は自分を守ろうとして抵抗力を強めるそうです。

また、体ガンの副作用を抑えるほど、免疫力が高まるとも言われており、海外の医療界では断食の研究が進められているようです。

ただ、この効果は断食期間が一週間〜10日ほど必要で、なおかつも確実に現れるものではないらしく、個人で行える断食ではあまり期待しない方が良いかもしれません。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする