【断食体験談】初ファスティングの感想と実感した効果

これまで、断食について色々と調査してきましたが、ついに昨日、3日かけて断食に取り組んでみました!

そこで、本記事はその断食の一部始終をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

断食前日(予備断食)

まず、本断食に入る前に訪れたのが断食前日の予備断食。

断食前日は事前に調べておいた断食前日の過ごし方の記事に描かれている通りに実践しましたが、特に苦になることもなく、困ることもありませんでした。

ただ強いていうなら、お腹が減って寝つきが少し悪かったぐらいですかね^^;

もちろん、激しい運動もしてませんし、お風呂はシャワーで済ませ、7時間半ほどの十分な睡眠を取って次の日に備えました。

また、食事は昼食、夕食を普段の6、7割程の量に落として、消化の良いうどん、そばを食べました♩

◆断食前日の食事

ー朝食:なし

ー昼食:うどん

ー夕食:そば

「次の日は何も食べれないのか・・・」と節々に思いながらも、前日は何事もなく平穏に終えた断食前日でした。

断食当日(本断食)

待ちに待った?断食当日。

まずはあらかじめ用意していた優光泉(酵素ドリンク)を出して、復習の意味を込めて付属されている断食について描かれている説明書を一通り読んだ後、スタンダード味20ccを炭酸水120ccで割って飲みました(優光泉にはスタンダード味と梅味の二種類があります)。

酵素ドリンク「優光泉」酵素ドリンク「優光泉」(少量)

優光泉は前評判ほど、味に問題があるわけでなく、スっと飲めたので良かった♩

→優光泉の詳しい感想はこちらをご覧ください

それから昼まで作業をした後、昼の時間になったので本日二杯目の優光泉。

二杯目は梅味を飲みましたが、これまた思ったよりも飲みやすい◎

匂いはスタンダード味の方が良かったですが、意外にも梅味の方が飲みやすかったです^^

それから再び映画を見たり、読書をしたり、ゆっくりと体を休めながらゆった〜りと午後を過ごしました◎

そして、夕方前に空腹感がきそうな予感がしたので、その前に3度目の優光泉。

3度目はバランスを考えて再びスアンダード味を飲みましたが、夜になって急にとてつもない空腹感が襲ってきたので、すかさず4度目の優光泉を飲み、空腹をおさえる。

空腹感がない状態で寝ようと思ったのですが、最後の最後に頭痛が訪れました。。

好転反応かはわからないですが、ズキズキくる頭痛でした(汗)

少しすると頭痛も大分治まり、その瞬間を逃さず床に入って、本断食日は終了となりました(特に空腹で寝付けないことはなかったです♩)

断食翌日(回復食)

断食翌日の朝、1日半ぶり?の食事!

まず朝は、普段はほとんど食べることがない「おかゆ」を食べたのですが、たとえおかゆであっても久しぶりの食事は美味しい◎

昼は少し調子を上げるためにうどんを食べ、その後の午後はひたすら仕事をしてましたが、いつもと何か調子が違うことに気づく・・・

「いつもより頭の回転がすこぶる良い!!」

これは、断食のおかげ?断食の反動?かどうかはわかりませんが、断食翌日の集中力はとても高かったです♩

夜は少し身体のことを考えて和食をチョイスし、久しぶりにきちんとした普通食に喜びを覚える。

そして、その後は何事もなく、無事3日かけて行った断食が終わりましたとさ^^

断食を終えた感想

始め断食について知る前は、断食に対して修行のような辛いイメージを持っていましたが、思思っていたよりも空腹感が我慢できた上に、夜も普通に寝れたので、安心、安全な断食ができたのではないかと思います。

また、宿便は出ることはなかったですが、雰囲気お腹が軽くなって、健康になった気分になれました◎

そして何より、次の日の集中力が非常に高かったことが断食後で一番体感できた効果でした(断食が関係しているかどうかはわかりませんが)。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする