森林浴が楽しめるスポット8選【四国編】〜徳島・香川・愛媛・高知〜

視覚・嗅覚・聴覚などの五感を使いながら、体と心をリラックスさせることができる森林浴。

「都会の喧騒に疲れた・・・」

「不安や心配事に押しつぶされそう・・・」

「最近、眠れない・・うつ気味・・・」

こういった時、周りに囲まれた自然の緑で目を癒し、小川のせせらぎや小鳥の鳴き声、花や木の香りを感じながら心休まる時を過ごしたくありませんか?

前回は、関西・近畿地方の森林浴スポットをまとめましたが、本記事では四国で森林浴が楽しめるスポットについて調べたことをまとめたいと思います。

まず初めに、森林浴の効果について詳しく知りたい方はこちらへ

スポンサーリンク

四国で楽しめる森林浴スポット8選

徳島県

徳島県立青少年の森

住所:〒771-5203 徳島県那賀郡那賀町和食郷南川

URL:不明

青少年の森は自然とのふれあいの中でそのしくみや森林のはたらき、林業の重要さを正しく知ってもらおうと作られた森です。森内には、アカマツ、スギ、ヒノキ、ツツジ、サクラ等の試験林が多く植えられ遊歩道、並木道も整備されているので森林浴が楽しめます。また鳥獣保護区に指定されており、ノウサギやリス等の小動物、多種の野鳥の楽園となっています。森林学習館等の施設もあり、森林・林業に関する総合学習、小学校の遠足、子供会のサークル活動などに利用されています。

出典:http://www.ommk.net/m_sikoku.html

大川原生活環境保全林

住所:〒771-4102 徳島県名東郡佐那河内村上奥川股

URL:http://www.awanavi.jp/spot/2013032500231/

標高1,019mの旭ヶ丸の頂上から東へ広がるゆるやかなスロープが大川原高原です。ここからは、遠く紀伊水道、徳島平野、阿讃山脈、頂上付近のアワノミツバツツジの原生群落が眺望できます。
アカマツやスギ、ヒノキ、カエデ、コナラ等からなる森林には、リス、ノウサギ等の小動物、ヤマガラ、コジュケイ等の鳥類が多く生息しています。尾根沿いの林道は遊歩道として整備されハイキングを楽しむことができます。

出典:http://www.ommk.net/m_sikoku.html

香川県

紫雲出山頂園地

住所:〒769-1104 香川県三豊市詫間町大浜

URL:http://www.mitoyo-kanko.com/?p=830

紫雲出山(しうでやま)は、荘内半島にある標高352mの溶岩台地で、頂上までは車で行くことができます。浦島太郎が開けた玉手箱の煙が、たなびいた場所という伝説が残されているところです。山頂からは東に瀬戸大橋、北には本州が見え、愛媛・徳島の山並みも天気の良い日には遠望できます。山頂付近には弥生時代中期の珍しい高地性集落の遺跡や資料館もあります。春には山頂の500本のソメイヨシノや自生の山桜が満開になり多くの人が訪れます。

出典:http://www.ommk.net/m_sikoku.html

石清尾山塊

住所:〒760-0004 香川県高松市西宝町

URL:不明

標高200m余りの小高い山でアカマツ・クロマツの天然林となっており クスノキ・カシ類・ヤマザクラ・クヌギなどが混在する鬱蒼とした森林が広がっています。山頂にある峰山公園からは瀬戸内海・高松市街地、讃岐平野・讃岐山脈が眺望でき、また二百基に近い石清尾古墳群があります。ハイキングコースや無料のキャンプサイトも整っています。

出典:http://www.ommk.net/m_sikoku.html

愛媛県

竜沢寺緑地公園

住所:〒797-1716 愛媛県西予市城川町魚成

URL:http://iyokannet.jp/front/spot/detail/place_id/559/

竜沢寺緑地公園は、竜沢寺を中心に約70haの広さがあり、寺への約100mの石畳の参道の両側には、樹齢約300年を超える杉の巨木がそびえています。また、そのほか園内にはツツジ、サツキ、サクラ、モミジ、サルスベリ等が植樹されており、庭園、ツツジ園、竜沢寺大池へを散策することができます。レクレーション施設も整備されており、テニス、マウンテンボードやグラススキー等も楽しむことができます。キャンプ場もあります。

出典:http://www.ommk.net/m_sikoku.html

諏訪崎自然休養林

住所:〒796-8008 愛媛県八幡浜市栗野浦

URL:http://iyokannet.jp/front/spot/detail/place_id/475/

諏訪崎自然休養林は、宇和海に伸びる全長3kmほどの諏訪崎にあります。桜、ツツジ、アジサイ、アメリカハナミズキ、萩、ツバキ、サルスベリ、ツワブキなど樹木の種類も非常に多く、野鳥も多く生息しています。また、林間キャンプ場、ワンパク砦、東屋、ログハウス、キノコの森などの施設が整備され、家族連れで自然を楽しむことができます。

出典:http://www.ommk.net/m_sikoku.html

高知県

足摺岬自然休養林

住所:〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬

URL:不明

足摺岬は、四国最南端の岬で、海岸から直立する80mの断崖の上には、わが国最大級の白亜の灯台が立ち、岬のシンボルになっています。岬を巡る遊歩道には約2kmの「椿のトンネル」があり、冬には15万本の花が咲きそろいます。
足摺半島の国有林に自生している植物を中心に、ビロウやソテツなど、約500種の亜熱帯・温暖帯の植物が繁る「足摺亜熱帯自然植物園」もあります。

出典:http://www.ommk.net/m_sikoku.html

天狗高原自然休養村

住所:〒785-0504 高知県高岡郡津野町芳生野乙

URL:不明

天狗高原自然休養村は、標高1485mの天狗の森を最高峰に、東西25kmにわたって広がっています。日本三大カルストの一つに数えられており白い石灰石の間にに咲く可憐な高山植物を見ることができます。天狗の森の周辺はブナ、ケヤキ、カエデなど落葉樹が多く、野鳥や野生動物が生息しています。国民宿舎、バンガロー、アスレチック、貸スキー、バーベキューなどの設備があり、1年を通じて森林浴やアウトドアスポーツを楽しむことができます。

出典:http://www.ommk.net/m_sikoku.html

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする