食欲がわかない時はこれ!食欲増進効果が期待できる食べ物7選

「最近、食べ物を見ても食欲がそそられない・・・」

「食べる気分になれない・・・」

日頃の疲れやストレスで食欲がわかない時ってありますよね。

食欲を増やす方法は様々ありますが、食欲増進効果のある食事をするのもその1つ。

食事そのもので食欲を戻すというのは、食欲不振の改善と同時に栄養・エネルギー不足も解消されるのはもちろん、無理なく食欲を湧かせることができるので嬉しいですね。

そこで、本記事では、食欲増進効果が期待できる食べ物について調べたことをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

食欲増進効果が期待できる食べ物7選

梅干し

梅干には、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸などが多く含まれており、唾液が沢山出て食欲を増進させる効果があるそうです。

また、梅干しは、胃液の分泌も促してくれるので、胃が疲れている時にも効果的な食べ物です。

トマト

食欲がない時には、必ず食べておきたいのがトマト。

冷たく冷えたトマトの口の中に爽やかに広がる味は、食欲の増進に役立つのはもちろん、神経を落ち着かせる作用もあります。

また、トマトは、ビタミン類やカリウム、ペクチンといった栄養成分が豊富に含まれおり、かつ、胃に優しい食べ物でもあるので、食欲不振で食べ物があまり食べられなく、栄養不足の時に力が発揮される食べ物といえるでしょう。

生姜

生姜は梅干しと同様に、胃液の分泌を促して、特有の辛味や香りによって食欲を増進させてくれます。

疲労回復効果のある豚肉と生姜を使う生姜焼きは、食欲不振や夏バテの対策になります。

わさび

わさび独特の風味や味は、胃を刺激して食欲や消化をサポートしてくれます。

また、わさびの辛味成分であるアリルからし油が食べ物の臭みを分解して食欲を増進させてくれます。

唐辛子

とうがらしに含まれる辛味成分「カプサイシン」が胃を刺激して、胃液の分泌や消化をサポートしてくれます。

また、カプサイシンは、体内の脂肪分を燃焼する働きがあると言われており、ダイエット効果も期待できます。

にんにく

スタミナ系の食事にはよくにんにくが含まれていますよね。

にんにくの香ばしい香りは食欲をそそると同時に、胃液の分泌をサポートしてくれたり、胃腸の働きを活発にする働きがあります。

その働きによって食欲が増進されたり、胃の消化機能が高まることから、食欲不振の改善に役立つというわけです。

パイナップル

パイナップルの酸味は食欲を増進する効果があるそうです。

また、パイナップルには疲労回復効果のあるクエン酸も多く含まれているので、食欲不振や夏バテの時にはぜひ食べたい一品ですね。

→食欲不振の改善に役立つ飲み物を知りたい方は、ぜひこちらも参考にしてみてください^^

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする