即効性あり!?イライラ解消・防止に効く食べ物・飲み物9選

「最近、ちょっとしたことでもイライラする・・・」

「人前でイライラが抑えられない・・・」

イライラしてはいけないと頭の中で思っていても、どうしてもイライラが抑えられないことってありますよね。

特に女性は、職場、子育て、人間関係、生理前後など、イライラの原因となることが多いのではないでしょうか。

そして、できるのであればそのイライラを手軽に、かつ速攻に解消したいですよね?

そこで、本記事では即効性が期待できる、イライラ解消・防止に効く食べ物・飲み物をご紹介します。

→まずは、イライラ解消に効く「栄養素」を知りたい方はこちら

スポンサーリンク

イライラ解消・防止に効く「食べ物」

ブルーベリー

うつ病などの心の病に効果的な食べ物で知られているブルーベリー。

ブルーベリーは、抗酸化力が高く、ストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」 の分泌を抑える働きがあります。

ブルーベリーは手軽に食べられるので、イライラした時につまんで食べると良いかもしれません^^

ナッツ類(アーモンド、カシューナッツなど)

精神を安定させる代表的な食べ物の1つがナッツ類。

アーモンドやカシューナッツに含まれるマグネシウムは、脳や神経の興奮を鎮めてくれる働きがあります。

さらにナッツ類には気持ちを穏やかにしてくれる亜鉛も含まれているので、イライラしている時だけでなく、不安感、焦燥感、憂鬱感を感じている時にも効果的です。

ひまわりの種

ひまわりの種は、脳内の神経伝達物質の1つのドーパミンの生成を助け、感情を安定させて気持ちを落ち着かせてくれます。

また、ひまわりの種は健康に必要なビタミン(ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB12)やカルシウム、カリウム、トリプトファンも豊富に含んでおり、健康食品のような栄養価が高い食べ物です。

ほうれん草

ほうれん草はカルシウム、ビタミンC、マグネシウムなど、イライラ解消に効く栄養素が豊富に含んでおり、気持ちを安定させるにはもってこいの緑黄色野菜。

レバー

レバーは、イライラ解消に効果的なビタミンB群(ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12)が多く含まれております。

それに加えて、レバーには亜鉛も多く含まれているので、イライラしている時にぜひ食べてもらいたい食べ物です。

イライラ解消・防止に効く「飲み物」

牛乳

牛乳には、イライラを抑えるカルシウムが豊富に含まれております。

また、幸せホルモンの「セロトニン」の原料となるトリプトファンも多く含んでいるので、イライラしている時は牛乳を飲むように心がけると良いでしょう。

ココア

ココアに含まれるカカオのポリフェノールは、ストレス耐性を強くしたり、自律神経を整える働きがあります。

カルシウムたっぷりの牛乳と混ぜて飲むとイライラ解消効果も一層高まるでしょう。

グレープフルーツジュース

グレープフルーツに多く含まれるビタミンCは、ストレスに対抗する副腎皮質ホルモンの原料として使われます。そのため、ビタミンCが不足してしまうと、ストレスに対抗できなくなってストレスに耐え切れなくなり、イライラが抑えられなかったり、イライラを感じやすくなってしまいます。

グレープフルーツの香りは気持ちを安定させる効果があるとも言われているため、香りを楽しみながら飲むと良いかもしれません。

また、グレープフルーツは生活習慣の予防やダイエットにも効果的なので女性に嬉しい飲み物ですね。

ハーブティー

イライラを抑えて、気持ちを落ち着かせたい時にはハーブティーがおすすめ。

特に、ジャスミンティーやカモミールティー、ミントティーは、気持ちをスッキリさせて、落ち込みやイライラの解消に役立ちます。

ハーブティーはリラックス効果だけでなく、安眠効果やダイエット効果もあると言われており、睡眠に悩みを抱えている方や体重がきになる方にも飲んで欲しい飲み物です。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする