引越し前に確認すべき騒音6選|隣人の騒音ストレスを予防しよう!

「隣の部屋の人がうるさくて眠れない・・・」

「隣の音が常に聞こえてストレスが溜まるな・・・」

このように、隣人の騒音に悩まれている方々も多くいるのではないでしょうか。

騒音というのは、人にとって多くのストレスをもたらし、騒音があまりにひどいと、心身ともに悪い影響が出ることも・・・

しかし、

「隣人の騒音をどうにかしたい!とは思っているが、どうすればよいのかわからない・・・」

「文句を言いに行って隣の人が怖い人だったらどうしよう・・・」

「騒音がうるさいから引越ししたいけど、資金的に引越しができない・・・」

といったように、隣人の騒音に対する対応がなかなか取れずにいるという方も少なくはないと思います。

引っ越してしまった後では、対応が取りづらいため、騒音対策が後手後手に回ってしまうことも多々あります。

やはり、騒音によるストレスをしっかりと予防すること、つまり、引越し前にしっかりと騒音をチェックしてから引越しすることが1番です。

そこで、引越しする前に確認すべき騒音の種類を考えていきたいと思います。これから引越しを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください^^

それでは、最後までよろしくお願いします!

スポンサーリンク

隣人の騒音の種類一覧

アパートの部屋で生活をするにあたって、あらゆる騒音と戦っていかなければなりません。

今回は、隣人によって発生する騒音の種類に焦点を当てて考えていきたいと思います。

隣人の声

隣の部屋の人の声が聞こえるというのは、とても気が散ることです。また、隣が聞こえるということは、自分の声も聞こえている可能性が高いので、気を使いながら生活をしなければなりません。

特に、笑い声、怒鳴り声とかは響きやすいので、聞こえてしまう部屋も少なくはないです。

部屋にいる時、ずっと隣の人の声を聞きながら生活するなんて、絶対に嫌ですよね・・・

テレビの音、PCの動画音

隣のテレビの音、PCの動画音は、基本的には聞こえないアパートの方が多いと思いますが、人によっては、非常に大きな音量で流すこともあるので、壁の薄い家では注意が必要です。

隣が流しているバラエティー番組の笑い声とかが聞こえるなんてことも・・・

洗濯機の音

隣人の洗濯機の音が聞こえるアパートは多く存在します。

この音で注意すべきところは、洗濯機は振動が大きいので、隣の部屋だけでなく、上の階の音も確認しておく必要があるということです。

洗濯機を動かす頻度はそこまで多くはないですが、土曜日、日曜日の朝に他の部屋の洗濯機の音で起こされるなんてのは嫌ですよね^^;

廊下、階段を歩く音

廊下や階段の歩く音は、結構に部屋の中まで響きます。

特に階段近くの角部屋だと階段が近いため、昼夜問わず、他の部屋の人が階段を上がったり、下がったりする音が聞こえるところもあるので注意が必要です。

寝ようとしている時に、階段を歩く音で眠りが妨げられるというのは避けたいですね。

子供の泣き声

子供がいる家庭が隣人でいる場合、夜に泣き声が響かないか確認しておく必要があります。

寝ているときに、子供の泣き声で目を覚まされるのは絶対に避けたいところですね> <

夜の営み

意外に、この騒音で悩まされている方も多いのではないでしょうか。

しかも、大抵夜に行われることなので、睡眠の妨げになる場合が大いにありえます。

もしかしたら、人によっては、この騒音はストレスになるのではなく、一種の楽しみになる人もいるのかも?笑

騒音を確認する際、部屋の下見はいつ行けばベスト?

騒音を確認するためには、部屋の下見をしに行かなければなりません。

今回取り上げた騒音を確認するためには、朝昼夜、すべての時間帯で確認しに行くことがベストです!

例えば、土曜日、日曜日の朝に下見をしに行くことによって、洗濯機の音などを確認することができる可能性があり、夜に下見をしに行く場合は、隣人が家に帰ってくる、帰っている人が多いため、廊下、階段の音や隣の人の声、テレビの音を確認できる可能性があります。

さすがに朝昼夜、すべての時間帯で確認しにいくことはできない・・・といった方は、少なくとも、隣人がいる可能性の高い夜の時間帯だけでも行っておいた方が良いと思います!

引越ししてから騒音に悩まされるのと悩まされないとでは、日々の生活のストレスが大きく違ってきます。

これから引越しを検討している方は、騒音によるストレスを予防するために、引越し前に下見に行く際、今回取り上げた騒音の種類を、ぜひ確認してみてください^^

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする