ストレス予防に役立つ食べ物とは|食事で自分のメンタルヘルスを守ろう!

「ストレスを溜めて、ストレス解消をして、またストレスを溜めては解消して・・・」というようなストレスに振り回される生活をしていませんか?

ストレスを溜めてから「対処」するのではなく、ストレスを溜めないようにする「予防」ができるのが理想的だと頭の中でわかっていても、なかなかできることではありませんよね。

ただ、もしかすると、普段から意識してストレスに効く食事を取ることで、ストレスを溜めては吐き出す生活が改善され、ストレス予防の第一歩となるかもしれません!

そこで、本記事ではストレス予防に役立つ食べ物や飲み物をまとめます。

普段のストレスに振り回される生活から少しでも抜け出したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

ストレス予防に役立つ食べ物・飲み物とは・・・

ストレス耐性を強める食べ物

精神があまり強くない人は、些細なことでも不安を覚えたり、イライラしたり、落ち込みやすく、ストレスのダメージを負いやすい状態であると言えます。

そのため、まずはストレス耐性を強化して、ストレスによるダメージを軽減する必要がありますね。

ストレス耐性が強くなれば、ストレスによる被害も防ぐことができますし、精神的にも強くなれます。

そして、実は普段何気なく食べているものがストレス耐性を強くする食べ物だったりします。

◆ストレス耐性を強くする食べ物

・大豆食品(豆腐、納豆、など)

・根菜類(大根、れんこん、ごぼう、など)

・海藻類(ひじき、わかめ、こんぶ、など)

・緑黄色野菜(ほうれん草、人参、小松菜、など)

これらの食べ物の中には、うつにも効く食べ物も含まれており、精神的ストレスに強い体作りに役立つでしょう。

→ストレス耐性を強化する食べ物をもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

疲労回復効果のある食べ物・飲み物

ストレスが溜まると体が疲れやすくなり、体が疲れるとストレス耐性が弱まってまた疲れやすくなり・・・こういったようにストレスと心身の疲れが悪循環に回ることがあります。

この悪循環を防ぐために、疲労回復効果のある食べ物や飲み物を取ると良いでしょう。

仮にストレスを受けて心身が疲れたとしても、その疲れを食事でしっかり取り除けば、ストレスによる被害を縮めることができます。

◆疲労回復効果のある食べ物

・体の疲れには・・・豚肉、たらこ、梅干し、柑橘類、大豆、卵、など

・脳の疲れには・・・海藻、ゴマ、ナッツ類、乳製品、ほうれん草、など

→疲労回復効果のある食べ物を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

◆疲労回復効果のある飲み物

・酵素を多く含む飲み物(果実や野菜をスムージー状にしたものなど)

・クエン酸を多く含む飲み物(レモンやグレープフルーツ、りんごジュースなど)

・はちみつを使った飲み物

→疲労回復効果のある飲み物をもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

リラックス効果のある食べ物・飲み物

ストレスを感じている時、「コルチゾール」と呼ばれるストレスホルモンが分泌され、なおかつ、自律神経の交感神経が活発に働いている状態です。

交感神経が働くことによって体や心に緊張感がもたらされますが、ストレスを溜めて交感神経を使いすぎると次第に精神的な乱れが生じてきます。

ストレス下に置かれても安定した精神を保つためには、交感神経だけ働かせるのではなく、副交感神経の働きも活発にして、自律神経を整える必要があります。

そして、副交感神経の働きが活発になる時がリラックスしている時です。

つまり、日頃からリラックス効果のある食べ物や飲み物を取ることは、ストレスによる精神の乱れを防ぐことに役立ちます。

◆リラックス効果がある食べ物

・豆腐

・バナナ

・納豆

・カツオ

→リラックス効果のある食べ物をもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

◆リラックス効果がある飲み物

・ホットミルク

・ココア

・ジャスミンティー

→リラックス効果のある飲み物をもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする