美容、健康、ストレス太りにも!食欲を抑える食べ物10選

ストレスが溜まると過食、やけ食いに走ってしまったりして、後悔してしまうことってありませんか?

特に女性の方は、ストレス太りで美容と健康が損なわれるのは避けたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、食欲を抑える食べ物を食べることです。

食欲を抑える食べ物であれば、食事制限をするわけではないので、無理なくやけ食いや食べすぎを防ぐことができます。

本記事では食欲を抑える食べ物をまとめますので、美容・健康を意識している人はもちろん、ストレス太りの予防・改善をしたい方はぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

食欲を抑える食べ物10選

バナナ

ダイエットの定番でもあるバナナ。

バナナには不溶性食物繊維(※)という成分が含まれているため、お腹の中で膨張して食欲を抑える効果があると言われております。

※不溶性食物繊維・・・水に解けない食物繊維。胃や腸で水分を吸収して大きく膨らむ特徴があります。

また、バナナは食欲を抑えるだけでなく、栄養価が高い食べ物でもあることから、ストレスを和らげて精神を安定させる効果もあります。

ナッツ類(アーモンド、カシューナッツなど)

ナッツ類は高カロリーが高く、ストレス太りを助長させるイメージがあるかもしれませんが、ナッツ類に含まれるビタミンB2は糖質やたんぱく質を効率よく分解してエネルギーに変える働きがあります。

また、ナッツ類にはマグネシウムをはじめ、様々な気持ちを落ち着かせる栄養素が豊富に含まれております。

アボガド

アボガドは、バナナと同様に不溶性食物繊維を含んでいるため、食欲を抑えるのに効果的な食べ物です。

他にも、アボガドに含まれるオレイン酸は、血流を良くしたり、脂肪の燃焼を助ける働きがあるので、ストレス太りの予防・改善はもちろん、ダイエットにも役立つ食べ物といえるでしょう。

おから

おからは、大豆の残りかすでできており、その大豆の中には不溶性食物繊維が豊富に含まれており、おからにはお腹を膨らませて食欲を抑える効果が期待できます。

それに加えて、おからは低カロリーかつ、血流を良くする食べ物なので、女性には嬉しい食べ物ですね。

かつお節

かつお節に含まれるヒスチジンという成分は、脳内で食欲を抑えるヒスタミンに変化することがわかっております。

かつお節を食べることによって、脳が「もう食べたくない」という信号を発するようになり、その結果食べる気が起きなくなるというわけです。

こんにゃく

こんにゃくはカロリーが低いだけと思いきや、不溶性食物繊維を含んでいる食べ物であることから、食欲を抑える食べ物の1つとなります。

加えて、こんにゃくには腸内環境を整えて、便秘を解消する効果や代謝をアップさせる効果があると言われております。

寒天

低カロリーのこんにゃくと似ておりますが、寒天の大きな特徴は、胃の消化・吸収活動の速度を遅くする働きがあるということです。

また、寒天には糖質の吸収を抑える効果もあるため、脂肪の蓄積を防止する働きもします。

ストレスが溜まっている時は、脂っこいものや甘いものといった脂質、糖分が多いものを選んでしまいがちですが、寒天を食べることによってストレス太りの改善が期待できるでしょう。

ゆで卵

卵は栄養満点な上に、食べ方によっては満腹感を感じやすくなって食欲を抑える働きもしてくれます。

その食べ方というのが、茹でてゆで卵にして食べる食べ方です。

ゆで卵にすることで、胃の吸収・消化活動の速度が遅くなり、その結果、胃の中にとどまっている時間が長くなって食欲が抑えることができます。

ポップコーン

とうもろこしの穀粒には、食物繊維が豊富に含まれており、お腹を満腹にしてくれ食欲を抑える効果があります。

ストレスでお菓子をやけ食いをする時、そのお菓子をポップコーンにしてあげることで、やけ食いの被害が抑えられるかもしれませんね。

チョコレート

チョコレートはストレス太りを助長させそうなイメージですよね。

しかし、そんなチョコレートには、食欲を抑える効果があります。チョコレートに含まれるカカオには不溶性食物繊維が含まれているため、お腹が膨れやすくて食欲が抑制されます。

かといって、チョコレートの食べすぎはストレス太り・肥満につながるので注意が必要です。

なので、チョコレートを選ぶ時は、カカオの含有率が多いものをなるべく選ぶようにして、「1日1枚まで」というように量をしっかりと決めてから食べるようにしましょう。

→食欲を抑える「飲み物」も知りたい方は、ぜひこちらもご覧ください^^

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする