食欲を抑える飲み物7選|ストレス太りを予防・改善したい方へ

ストレスが溜まると、ついつい食べ過ぎてしまったり、やけ食いに走ってしまったりして、食事でストレス発散してしまうことがありますよね。

ストレス発散の食事はその時は気持ち良いかもしれませんが、食べ過ぎややけ食いを繰り返すうちにいつの間にか取り返しのとかない体になっていて、後悔だけが残ってしまうことも・・・。

そこで、本記事ではストレス太りの予防・改善に役立つ、食欲を抑える飲み物をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

ストレス太りの予防・改善に!食欲を抑える飲み物7選

空腹を感じる時は、「本当にお腹が減っている場合」と「単に喉がかわいているだけの場合」があります。

ここで注目したいのは、喉がかわいている場合でも空腹を感じるということです。

脳は空腹と喉の渇きの区別がつけられないことがあり、食欲が抑えられない時、水を飲むことによって空腹感が和らぐことがあります。

実際、食前に水をコップ2杯飲む事によって、食べ過ぎを防ぐことができるという研究報告もあるだとか。

なので、空腹を感じたら、まずは水を飲んでみるようにしてみましょう。

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインは、眠気を覚ましたり、頭の回転をよくしたり、脳を覚醒状態に導いてくれます。

しかし、コーヒーの効果はそれだけではありません。

コーヒーを飲むことによって満腹中枢が刺激されて満腹感を感じることができ、その結果、食欲を抑えることができるんです。

特に、コーヒーを飲んでから30〜90分後に食事をすると効果的で、その後にウォーキングなどの軽い運動をするとダイエットに良いです。

また、コーヒーには脂肪の燃焼させる働きがある「クロロゲン酸」が含まれており、体の脂肪を落としたい方にもおすすめの飲み物。

ただし、コーヒーの飲み過ぎは逆に太り原因になりますので、1日2〜3杯に抑えるようにしましょう。

炭酸水

炭酸を飲んだ後、お腹が膨らむ経験を一度はされたことがあるのではないでしょうか。

これは、お腹の中が炭酸ガスで満たされ、満腹感を感じるためです。

しかし、ダイエットやストレス太りを防ぎたいのであれば、無糖が基本です。

味がなくて飲みづらいという人は、レモンなどを少し加えて飲みやすい味にしてから飲むようにしてみると良いでしょう。

ココア

ココアはチョコレートと同じく、カカオが原料として作られた飲み物です。

カカオには、不溶性食物繊維(※)が豊富に含まれており、ココアを飲むことでお腹の中が膨張して、食欲を抑えることができます。

※不溶性食物繊維・・・水に解けない食物繊維。胃や腸で水分を吸収して大きく膨らむ特徴があります。

また、ココアにはデオブロミン、ポリフェノールなども含まれており、血流を良くして代謝を上げる効果も期待できます。

ただし、糖分の摂り過ぎはストレス太りを助長させてしまいますので、なるべく糖分を入ってないものを選んで飲むようにしましょう。

野菜ジュース

野菜ジュースは、手軽に栄養が摂れるだけでなく、食欲も抑えてくれる働きもあります。

実際、野菜ジュースを飲むと、食事の量が減って、摂取カロリーが低くなったという研究結果もあるそうです。

野菜ジュースの中には糖分や塩分が多く含まれるものもありますので、なるべく無糖、無塩のものを選ぶようにしましょう。

豆乳

女性に大人気の豆乳。

豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをすると言われており、美容にも良い飲み物です。それに加えて、豆乳自体もお腹に溜まるので、食欲を抑える効果もあります。

つまり、豆乳は美容・健康に良いのはもちろん、ダイエット、ストレス太りの予防・改善にも効果的だということです。

この効果を見ると、豆乳が女性に人気な飲み物である理由がわかりますね。

お酢ドリンク

人は血糖値が下がると、糖分を補給しようと食欲が増したり、甘い物が食べたいという欲求が出てきます。

逆にいえば、血糖値を下げないようにすることで食欲を抑制することができるということです。

そこで、登場するのがお酢ドリンク。

お酢には血糖値の低下を抑制する働きがあるため、空腹感を感じにくくなります。

そして、お酢に含まれるクエン酸には疲労回復効果やシミやシワの老化を防止する効果がるので、お酢を飲むことでダイエット効果だけでなく、美容・健康効果も得られて一石二鳥♩

→食欲を抑える「食べ物」も知りたい方は、ぜひこちらもご覧ください^^

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする