悪夢や怖い夢を見ない方法4選|夜、夢にうなされる日々を改善しよう!

悪夢や怖い夢にうなされる日々って肉体的に辛いのはもちろん、精神的にも辛いですよね。。あまりに悪夢や怖い夢を見続けると、「今日もまた見るのかな・・・」と怖くて眠れなくなる方もおられるのではないでしょうか。

そこで、本記事では、夜、夢にうなされる日々を改善することを目的として、悪夢や怖い夢を見ない方法をご紹介します。

スポンサーリンク

悪夢や怖い夢を見ない方法4選

悪夢の原因は人によって様々であり、簡単に解決できるものあれば、解決が難しい原因もあります。なので、悪夢や怖いを見ない方法の中には、人によって相性の良い方法もあれば、相性が悪いもしくは、意味のない方法もあります。

ここでは、なるべく多くの人が当てはまるような原因に対する方法をご紹介しますので、ピンときた方法があれば、ぜひ気軽に試してみてください^^

生活習慣を整えよう!

生活習慣の乱れによって睡眠の質が下がり、その結果として悪い夢や怖い夢を見やすくなる場合があります。

そうはいっても、一口で生活習慣といっても色々ありすぎて、何から改善すれば良いかわかりませんよね^^;

生活習慣の改善ポイントの例としては、

・不規則な起床時間や就寝時間

・寝る前の食事や夜食

・寝る前のスマホやパソコン操作

・栄養バランスの偏った食生活

・睡眠不足

・寝酒やお酒の飲み過ぎ

などが挙げられます。

もし上に書いた例で、自分に当てはまるようなことがあれば、ぜひそこから改善してみてはいかがでしょうか。

寝る前に体と心がリラックスできるようなことをしよう!

ストレスが溜まってる時、悪夢や怖い夢をよく見ることはないでしょうか?

実際、悪夢や怖い夢を見る大きな原因の1つに、不安や緊張などの精神的なストレスがあります。

不安や心配事などの精神的ストレスの原因となっていることは、簡単に取り除くことはできないので、ストレスの原因を排除しようとするのではなく、ストレスを和らげるようなことをする方が良いでしょう。たとえば、寝る前に読書やストレッチ、瞑想には体や心を落ち着かせるリラックス効果が期待できることがおすすめです。

他にも、寝る前にできる体や心をリラックスさせる方法は多くあるので、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひ参考にしてみてください^^

睡眠に効果的なリラックス方法8選|寝る前にリラックスして不眠を解消しよう!
「不安や緊張でなかなか寝付けない・・・」 「次の日になっても体の疲れがとれない・・・」 睡眠の質が低く、疲労が溜まっている人も少...

寝具、寝室の音や光、室温などの睡眠環境を見直そう!

睡眠環境が整っていないと、悪夢や怖い夢を見やすくなってしまいます。

たとえば、寝具が体に合っていなかったり、寝室の光が明るすぎたり、室内の温度や湿度が適切でないと、体がストレスを感じて、そのストレスから悪夢や怖い夢を見てしまいます。

睡眠環境を見直すことは、悪夢や怖い夢を見ないようにできるだけでなく、眠りの質の改善にもつながるので、睡眠環境を整える手間を惜しまないようにしましょう!

体調不良の場合は、体調を治すことに専念しよう!

生活習慣の乱れやストレスなどだけが、悪夢や怖い夢を引き起こす原因ではありません。

単純な風邪や熱などの体調不良でも、悪夢や怖い夢を見やすくなることがあります。

そして、体調不良で悪夢や怖い夢を見やすくなっている場合は、体を休め、体調を治すことに専念することが一番の近道です。とてもシンプルですね^^

また、体調不良とは少し離れますが、妊娠中や思春期など、ホルモンバランスが変化する時にも、悪夢や怖い夢を見やすくなると言われており、そういった時は時間が解決してくれる可能性が高いので、特に焦る必要もないでしょう。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする