寝る前に飲むと良い飲み物のおすすめ12選|眠れない夜にぜひ!

眠りたいのに眠れない・・・

寝つきが悪いがために、疲労が取れないまま翌朝を迎えることはありませんか?

寝つきを良くするための方法は、ストレッチ、運動、入浴など様々ありますが、寝る前に飲む飲み物を選ぶことによって寝つきが良くなる場合があります。

寝る前にコーヒーや紅茶などのカフェインの入った飲み物を飲むと睡眠の質が低下してしまうことは、多くの方がご存知ではないかと思います。

しかし、反対に寝る前に良い飲み物は?と聞かれると、あまり答えられない人も多くいるのではないでしょうか。

前回は、寝る前のカフェインに関してまとめましたが、今回は反対に寝る前に飲むと良い飲み物を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ミルク系

ホットミルク

これは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。牛乳は朝にも良いですが、夜にホットミルクを飲むことで睡眠の質を高めることもできます。

牛乳に含まれている「トリプトファン」という成分が、睡眠物質の「セロトニン」という物質を作る際に必要となります。そして、セロトニンから睡眠ホルモンとも言われる「メラトニン」という成分が出てきます。メラトニンは睡眠を促す作用があるので、寝つきが良くなったり、深い眠りにつけるようになったりと、睡眠の質を高めやすくなります。

また、牛乳には「カルシウム」も含まれており、カルシウムには自律神経を整え、心を落ち着かせる効果があります。そのため、寝る時に不安や緊張で眠れないという時でも、ホットミルクは効果的であると言えます。

ホットココア

夜の定番ドリンクともいえるココア。

ホットミルクと似ていますが、ココアには「デオブロミン」という成分が含まれており、その成分の働きにより、自律神経を整えられ、不安が和らいだり、緊張が緩まったりとリラックス効果が得られます。それに加えて、ココアには疲労回復効果もあるので、寝る前の飲み物としてはオススメです。

また、ココアには牛乳も含まれているので、ホットミルクで紹介した効果も期待することができます。

ティー系

カモミールティー

ハーブには多くの良い効果がありますが、その中に睡眠不足解消の効果も含まれております。

特に、カモミールティーは香りも良く、リラックス効果があります。それに加えて、カモミールティーは鼻づまりの解消や、皮膚を保護する効果、体を温める効果など、睡眠と関わりがある良い効果が盛りだくさんです。

このことから、カモミールの香りを楽しんだ後、穏やかな気持ちで深い眠りにつくことが期待できます。

ペパーミントティー

ペパーミントティーには、体のストレス軽減効果と鎮静作用があるため、安眠・快眠にはぴったりの飲み物です。

他にも、ペパーミントにはリフレッシュ効果があるため、寝起きで頭がぼーっとしている時などにも有効です。

不安やストレス、緊張で眠れないという人には、特におすすめの飲み物です。

野菜系

トマトジュース

ホットミルクやホットココアなどの温かい飲み物は、夏にはあまり飲みたくないですよね。そんな時は、トマトジュースがオススメです。

トマトジュースにはGABAが多く含まれております。GABAには血管を拡張して体温を上げる効果があり、深い睡眠につきやすくなります。また、GABAには脳の興奮を抑制してくれる効果もありますので、寝る前には飲むと良いです。

青汁

健康に良いことで有名な青汁ですが、実は睡眠にも良い飲み物です。

青汁といっても種類は様々であり、特にケール青汁に含まれる「ケール」という成分には睡眠を促す「メラトニン」の含有量が多く、睡眠に効果的です。

また、青汁は、睡眠をサポートしてくれる上に、デトックス効果もあるので、夜に青汁を飲むことで、健康的な日々を送れるようになるのを期待できるでしょう。

しょうが系

生姜豆乳

生姜豆乳はあまり聞きなれない方も多いとは思いますが、特に女性におすすめしたい寝る前の飲み物です。

その理由は、生姜は血行を良くして身体の芯から温めてくれる効果があり、女性に多い冷え性で眠れない人には、高い安眠効果が期待できます。

それに加え、豆乳に含まれる「イソフラボン」には、美肌効果、ダイエット効果もあり、まさに女性のための飲み物と言っても過言ではないでしょう。

ホットジンジャーエール

ジンジャーエールは冷たい飲み物のイメージですが、ホットにしても美味しく飲めます。

ジンジャエールは名前の通り生姜からできております。生姜を温めると「ショウガオール」という成分になり、その成分には身体を温める効果があり、生姜豆乳と同様に冷え性の方にはおすすめです。

生姜湯

冷え性で眠れないという方の中で、生姜豆乳もホットジンジャーエールもあまり飲みたくないという人は、シンプルな生姜湯を飲むのをオススメします。

繰り返しになりますが、しょうがには身体を温める効果があるので、自然な眠りにつくことができます(※)。

※人は体温が低下するにつれ、眠たくなるので、寝る前に体温を上げておくことは眠りには効果的です。

水系

白湯

白湯を飲むと、自律神経の副交感神経が優位に働きやすくなるので、落ち着いた状態で眠りにつくことができます。また、しょうがと同様に、白湯には体を温める作用があるので、冷え性の人にも効果的です。

また、白湯には胃腸を落ち着かせる効果もあり、便秘気味の人にもおすすめの飲み物です。

白湯は準備するものがないので、手軽に用意できるのもメリットの1つです。

ここまで、いろいろな飲み物を紹介しましたが、最も基本となるのは水分補給を欠かさないということです。

寝る前には水分量を高めることにより、血液がサラサラになり、快適な眠ることができます。

寝る前に味のついた飲み物、温かい飲み物を飲みたくないという人は、適切な量の水を飲むようにすることで、睡眠が改善される可能性があります。

まとめ

本記事では、寝る前に飲むと良い飲み物を紹介していきましたが、何かの参考になりましたでしょうか。

ここまで見てきた通り、睡眠の改善が図れる飲み物は沢山あります。

寝る前の飲み物の睡眠への影響は決して小さくなく、寝る前に飲むものを少し変えるだけで、睡眠の質が大きく変わる可能性があります。

もし、今回ご紹介した飲み物の中にどれかピンときたものがあれば、ぜひ寝る前に飲んでみてはいかがでしょうか^^

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする