【体験談】突発性難聴で片耳だけ高音の耳鳴りが止まらなくなった話

ある日、突然訪れる突発性難聴。

私は仕事を始めて二ヶ月後に突発性難聴にかかり、症状に気がつくのが遅れたことが原因で治療が間に合わず完治にはいたりませんでした。

現在でも聴力は低下したままですし、高音の耳鳴りが止まらない日々が続いております。

そこで、本記事では私自身が突発性難聴になった時の話を振り返ってご紹介したいと思います。

・高音の耳鳴りが止まらないという方

・突発性難聴の疑いがある方

このような方々の何かしらの参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク

病院に行く3週間前:気がつかない間に進行していた突発性難聴

仕事を始めてから二ヶ月が過ぎたころ、高音が耳から鳴っているのに気がつきました。

しかし、もともと身体症状には疎いところがあって、それが「耳鳴り」ということすら、わかっておりませんでした(苦笑)

それから耳の高音が一週間鳴り止まなくなって、ようやく少し気になって、同僚にそのことを話してみると、その高音が「耳鳴り」であるということを知りました。

また、それと同時に、耳鳴りは誰でも起こりえる症状であることも知り、

「多少煩わしいけど、どうせ気がついたら収まってるだろう♪」

と思い、再び耳鳴りを放置しました・・・

病院に行く1週間前:耳の異変にようやく気付く

それから二週間が過ぎた頃、相変わらず耳鳴りは収まる気配はありませんでしたが、いつも通り通勤していて会社に到着する手前で、耳鳴り以外のある症状に気がつきました。

それは・・・

「あれ・・・?左右で聞こえる大きさが違う!!!」

始めは両耳から入ってくる周りの車の音が左右で違うことに気付き、その後、確かめるために、片方を抑えて片耳ずつ音を聞くようにすると、左耳よりも右耳の方が明らかに聞こえる音が小さかったのです。。

「右耳の聴力が下がってる・・・」

ただ、その時は何食わぬ顔で出勤し、仕事が少し忙しかったことや「どうせ病院へ行けば治るだろう」と考えから、すぐには病院へは行きませんでした。

病院当日:「どうせすぐ治るだろう」と気軽に耳鼻科へ

ようやく仕事が落ち着いて、まず始めに向かったのが近所にある耳鼻科です。

高音の耳鳴りや片耳だけ聴力が下がっていることを伝えた後、先生から「最近、ストレスになっていることはない?」「仕事は忙しい?」など色々と聞かれたことに対して答えた後、聴力検査を受けました。

聴力検査を終えた後、先生から「突発性難聴の疑いがあります」と伝えられました。

「突発性?難聴?」

何を言われているか始めはわかりませんでしたが、原因不明の難聴にかかっていることだけはわかりました。

先生から大学病院の推薦状を書くから、そこできちんと検査を受けるよう指示が出たので、従うままにそのまま病院へ向かいました。

ただ、大学病院に行っても突発性難聴であるという診察結果の内容は変わりませんでした。。

初診後の2ヶ月間:薬物治療で様子を見る

大学病院の診察を受けた時言われたのが、

・突発性難聴の完治で最も重要なのが早期治療(症状が出てから3週間以内)であること

・自分は症状が出てから病院に来るまでが遅かったこと

・下がった聴力が耳に定着しつつあること

・完全に完治できるかわからないこと

でした。

「ぐうの音も出ない・・・」

「放置してすみませんでした・・・」

としか言いようがありませんね。

ですが、もしかしたら治る可能性もあるということで、薬物治療で様子を見ることになりました。

始めはステロイド薬が出されましたが、次の診察でも効果が見られなかったので、次は耳に効くビタミンが含まれる薬を処方されました。

ただ、2ヶ月経っても一向に良くなる気配はなく、担当医からは高気圧酸素治療に変えるか、先生からは治療をあきらめるかと選択を迫られました。

話では高気圧酸素治療でも治る見込みが少ないとのことだったので、私は治療をあきらめる方を選びました。

治療後の経過・・・

突発性難聴の治療を終えてから現在にいたるまで、当然のことながら、高音の耳鳴りは24時間365日止まらないですし、聴力も低下したまま(もともとの半分程の聴力)です。

耳鳴りに関しては、さすがに慣れてきてはいるものの、やはり煩わしい時もあります。

聴力の低下に関しては、生活に支障が出るほどではないですが、やはり右側で喋られると少し聞き取りにくい時もあります。

これも、すべては

・突発性難聴の症状を自覚するのが遅れたこと

・「どうせ治るだろう」と高をくくったこと

の結果なのだと思います。

なので、自身の経験も踏まえて、もし自分が突発性難聴の疑いがあるという方は、残りの人生を耳鳴りと一緒に過ごさないようにするためにも、早めに病院へ行くことを本当におすすめします!!

→突発性難聴の一般的な治療法・治療期間を知りたい方はこちらをご参考下さい。

→突発性難聴の改善方法を知りたい方はこちらをご参考下さい。

→突発性難聴の予防法を知りたい方はこちらをご参考下さい。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする