突発性難聴の鍼灸(針)治療の流れや効果を調べてみました

一般的に突発性難聴にかかったら耳鼻科や病院に行くと思いますが、人によっては鍼灸・針治療を行っている人もいるようです。

私自身も突発性難聴にかかった時、鍼灸治療があるとは知らず、迷わず病院に行きましたが完治には至らず、そのまま月日が経って今頃になって鍼灸治療のことを知りました。

そこで突発性難聴の鍼灸・針治療について少し気になったので、本記事では治療の効果や流れ、治療費について調べてたことをまとめます。

スポンサーリンク

鍼灸治療って本当に効果があるの?

始めに気になるのが、「鍼灸治療は本当に効果があるのか?」ということではないでしょうか。

人によっては鍼灸と聞くだけで懐疑的・否定的になる人もおられるのではないでしょうか。

まず結論から言うと、突発性難聴の鍼灸治療によって治る人もいれば治らない人もいるようです。

鍼灸治療で必ず回復するという保障はなく、確かなエビデンス(証拠)が存在するわけではないようです。

ただ、このことは病院で行う薬物療法も同じことがいえます。薬物療法を選んだからといって必ずしも突発性難聴が治るというわけではなく、鍼灸治療と同様にエビデンスもないようです。

つまり、鍼灸治療、薬物療法どちらを選んでも、効果がある人もいれば、効果がない人もいるということですね。

病院と同様に、鍼灸でも早期治療が大切!

突発性難聴の治療で重要となってくるのは、どれだけ早く症状を自覚し、早期治療を行えるかです。

それは、病院で行う治療だけでなく、鍼灸治療にもいえることであるようです。

一般的に、1ヶ月以内の治療であれば、70~80%の人が完治し、3ヶ月以内の治療になると、60~70%の人が8割ほどの回復で完治すると言われております。

ただ、鍼灸院によっては、数ヶ月経過して耳の症状が固定化されたと思われる症例でも効果がある医院もあるようです。

それでもやはり、三ヶ月以内を基準にして突発性難聴の治療を行う鍼灸院が多かったです。

一回の治療でどれぐらいかかるの?

鍼灸院の治療は自由治療となるので全額負担となります。

突発性難聴の治療費の場合は、1回の治療で約5000~6000円程になります。

もちろん、1回の治療で必ず治るというわけではないので、1ヶ月の間で4回行くことになると、だいたい20000円~25000円ぐらいはかかると考えられます。

大まかな治療の流れと治療時間

鍼灸院によって治療の流れは異なると思いますが、ここでは1例としておおまかな治療の流れをご紹介したいと思います。

■一般的な治療の流れ

問診→うつ伏せになる→顎、肩、背中などへの鍼治療→治療の刺激を緩和するためのマッサージ→仰向け又は、横向きになる→頚部、耳周り、頭部への鍼治療

鍼灸院の中では、個々に合わせたオーダーメイド治療を行っているところもあります。

また、治療時間はだいたい50~60分程かかるようです(鍼灸院によって多少の違いがあります)。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする