秘書の仕事は楽しい!?秘書業の3つのやりがいと魅力

上司や組織のトップの人達のサポート役として活躍できる秘書業。

秘書は上司の右腕となり、上司が抱えている庶務のすべてを管理し、処理していきます。秘書の業務は幅広く、苦労や大変なこともありますが、楽しいことや魅力も多くあります。そして、裏方役として上司のサポートをすることに対してやりがいを感じている人も少なくはありません。

今回は、秘書の仕事のやりがいと魅力についてまとめていきたいと思います。

・秘書の仕事に興味を持っている人

・将来、秘書になりたいと思っている人

このような方々は、ぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

秘書の3つのやりがいと魅力

自分の仕事に集中するためにも、秘書は上司や組織のトップの人達にとっては欠かせない存在であり、重要な人物であればあるほど、秘書のサポートが必要となります。

組織にとって欠かせない存在である秘書ではありますが、その仕事のやりがいと魅力とは一体何なのでしょうか・・・

高いレベルの人達と働けること

普通に働いていると、企業経営に直接関わるような社長や役員と働ける機会はそうはありません。しかし、秘書であれば、社内の様々な部署の人達と接する機会があるのはもちろんのこと、企業のトップの人達と近い場所で仕事をすることができます。

組織に直接影響を与えるような人達と一緒に仕事をすることは、それだけ学べることも多く、秘書の大きな魅力といえるでしょう。

幅広いビジネススキルを身につけれること

秘書は、上司のスケジュール管理、会議資料の作成、電話対応、来客対応など幅広い業務をこなしていかなければなりません。

幅広い業務を行うことで、苦労や大変な思いをすることもありますが、その分、マナー・コミュニケーション能力をはじめ、交渉力、判断力、事務処理能力を磨くことができます。

秘書の仕事ではどのような仕事でも役立てることができる基本的なスキルを幅広く学ぶことができ、それは秘書の大きな魅力といえるでしょう。

外部から認められること

外部の人から評価されることは、大きなやりがいと喜びへとつながります。

秘書の仕事では、上司や企業の重役の人達以外にも、外部の人と接する機会も多々あります。時には、取引先の重役の人と直接接することもあり、自分の対応の仕方が企業のイメージを左右する場合もあります。それは精神的なプレッシャーにもなりますが、自分の良い対応によって企業のイメージがアップし、外部の人達からお褒めの言葉をもらえた時は大きなやりがいと喜びを感じます。

まとめ

今回は、秘書の仕事のやりがいと魅力についてまとめましたが、いかがだったでしょうか。

秘書の仕事は、苦労や大変なことも多くありますが、幅広いビジネススキルを学ぶことができ、なおかつ、高いレベルの人たちと仕事をすることができる魅力ある仕事です。

そして、上司からの「ありがとう」を言われること、外部の人から評価してもらえることは、日々の業務の励みとなり、大きなやりがいへとつながっていきます。

最後に、秘書の仕事について「もっと知りたい!」という方は、仕事の理解を深めるために、以下の記事も、ぜひ参考にしてみてください^^

秘書業は忙しい!?秘書の仕事の大変さ、辛いこととは一体!
社長、役員、医師、政治家、弁護士など、上司のサポート役として活躍することができる秘書業。 秘書は、膨大な仕事を抱える上司の庶務の全てを...
↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする