看護師のやりがいと魅力8選|仕事はキツイことばかりじゃない!?

看護師 魅力 やりがい,看護師 仕事 やりがい

看護師の仕事は、3Kまたは7Kと言われるほど、身体・精神的な負担が多い仕事です。

確かに、夜勤や残業、休日出勤が当たり前となっているところも少なくなく、人の命を預かる仕事であるために精神的な負担も大きく、仕事量も膨大であり日々業務に追われる・・・

看護師の仕事を話を聞けば聞くほど、職業に対するイメージが悪くなっているという方も多くおられるのではないでしょうか。

しかし、実際に医療の最前線で働く看護師の多くからは「看護師は仕事は楽しい!」「看護師の仕事にしかない魅力がある!」という声も聞かれます。

そこで今回は、看護師のやりがいと魅力についてまとめていきたいと思います。

・人の役に立つ仕事がしたい人
・看護師の仕事に興味がある人
・看護師を目指している人
・看護師の仕事を辞めようか迷っている人
・看護師への転身を考えている人

このような方々は、ぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

看護師の3つの魅力

生涯を通して、長く続けられる仕事であること

長く仕事が続けられることに魅力を感じる看護師

看護師は慢性的な人手不足であるということもあり、都市部・地方問わずに需要が高い仕事です。そして、病院は日本全国どこにでもありるため、転職がしやすく、働き口に困ることがありません。

また、結婚や出産、子育てなどで数年間ブランクができてしまった場合でも、復帰支援プログラムを活用することで、うまく職場に復帰することができます。

そのため、結婚・出産を機に職場を離れた後、しばらくしてから看護師として復帰する人も少なくなく、長く働き続けることができる職業といえます。

安定した収入を得られること

安定的な収入が得られる魅力的な看護師の仕事

基本給与は一般企業のOLの人達とそれほど大差はないですが、夜勤や残業などの手当てが厚く、給与水準が総じて高めとなっております。
また、看護師の場合だと勤続年数に合わせて年収が上昇し、50歳以上でも上がり続けるところも多くあり、安定した収入を得ながら働くことができます。

さらに、スキルアップやキャリアアップのための転職も成功させやすい職種であるため、転職を機に給与の大幅アップも狙うことが可能です。

安定して長く働き続けることができることに魅力を感じていて、看護師を続けている人も少なくはないでしょう。

社会的な信用度が高いこと

安定して長く働き続けることができる看護師は、社会的な信用度も高いです。

多くの人は、看護師は給料が高く、医療現場が大変であることを知っているので、看護師として働いているというだけで褒めてもらえることがあります。
例えば、「職業は?」と聞かれた時に、看護師で働いていると言うと「すごいね!」「いいなぁ!」と言ってもらえることも。

また、最近厳しくなっているクレジットカードや銀行ローンなどの審査にも強いとされており、そこからも看護師の社会的な信用度の高さが伺えます。

ライフスタイルに合わせやすいこと

ライフスタイルに合わせられる魅力的な看護師の仕事

看護師の仕事は、夜勤、残業が多い、休日出勤がある、といったようなイメージからプライベートな時間が取りづらいと思っている方も多くおられると思います。

しかし、実際は、看護師は様々な勤務体系を選ぶことができるため、自分のライフスタイルに合わて働くことができます。日勤のみ、夜勤のみといった勤務時間を指定した勤務や正社員ではなくパート、派遣といった働き方を選択できます。

また、働く場所は医療機関だけでなく、医薬品メーカーや医療機器、メーカーなどの一般企業、小中学校、大学などの教育機関、福祉施設など様々であるため、自分にあった仕事を見つけやすいです。

このように、自分のライフスタイルに合わせやすい、自分にあった働き先を見つけやすいことは、看護師の大きな魅力といえるでしょう。

マイナビ看護師

看護師の4つのやりがい

医療を通じて人の役に立てる実感

人の役に立てる実感に仕事のやりがいを見出す看護師

病気を治したり、元気にするのは、あくまで医師の診断と治療、そして患者さんの努力であり、それらを支えるのが看護師の仕事になります。

また、看護師は「看護」という仕事を通じて、病気や怪我を抱えた患者さんを手助けすることができ、自分の担当していた患者さんの病気や怪我が治り、再び元気になった姿を見れると嬉しくなります。

看護師は、仕事を通じて「人の役に立っている」と実感することができ、そして人への貢献意識はやりがいへと繋がっていきます。

人の命を守る責任と人間的成長

人間的に成長して仕事のやりがいを感じる看護師

看護師は、人の命を守る仕事です。

そのため、仕事では広い知識、判断力や体力が必要となり、身体的な負担はもちろんのこと、精神的なストレスも感じる仕事です。

人の命を預かる看護士は、絶えず緊張とプレッシャーを感じながら仕事をしなければなりません。それには大きな責任が伴いますが、それだけやりがいも多いに感じます。

何より、人の命を守り、人に貢献することは自分の人間的な成長にもつながります。

患者さんと信頼関係を築ける喜び

患者さんと信頼関係を築けて仕事のやりがいを感じる看護師

看護師は、患者さんにとって一番身近で話しかけやすい存在です。

毎日話しかける中で患者さんと信頼関係を築くことができ、患者さんから頼りにされるようになるのは、やはり嬉しいものです。
例えば、患者さんから名前を覚えてもらっただけでも距離を縮めることができたと感じて嬉しくなります。

そして、担当していた患者さんが元気になって退院する姿を見る時は、充実感や達成感を感じます。

患者さんの笑顔と感謝の気持ち

子供の笑顔を見て仕事のやりがいを感じる看護師

患者さんの笑顔や何気ない感謝の言葉が、看護師の心のエネルギーとなります。

患者さんから「ありがとう」「お世話になりました」と声をかけてもらいことも多く、その感謝の言葉がやりがいへと繋がっていきます。
例えば、「あなたの顔を見ると元気になるわ」「あなたんケアしてほしい」と言ってもらえた時や退院時にわざわざ顔を見せに来てくれた時はとても嬉しくなります。

その患者さんの笑顔や感謝の気持ちは、多忙な看護業務の大きな励みやモチベーションの糧になります。

⇛優良病院でやりがいを感じながら働いてみる

まとめ

今回は、看護師のやりがいと魅力についてまとめましたが、いかがだったでしょうか。

看護師の仕事は、確かに苦労や大変なことが多いですが、それだけに充実感や達成感、そして喜びを感じることができる魅力ある仕事です。

そして、辛いことが多い看護師の仕事を乗り越えるためには、日々の業務に対してどれだけやりがいを感じれるかが大切となります。

■関連記事■

看護師の仕事について「もっと知りたい!」という方は、仕事の理解を深めるために、以下の記事もぜひ参考にしてみてください^^

看護師の仕事内容は辛い!?看護職で大変・キツイ・怖いこと
高齢化が進んでいる日本では、医療業界はこれから一層注目される業界であり、看護師は社会的にも需要が高まっていくと考えられる仕事です。 そ...
↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 山田さん より:

    とてもわかりやすくて共感することもあればそうなんだ!とあ沢山学ぶことが出来ました。ありがとうございました!

    • もこ より:

      わざわざコメントありがとうございます!

      共感いただき嬉しく思います♪
      看護師って大変な面に焦点を当てられがちですが、人の役に立てる充実感や喜びを強く感じられる仕事ですよね^^

      これからも看護師のやりがいや魅力、そして楽しさを一杯伝えていけるよう頑張っていきます!