リラックスしたい時に効く飲み物7選|副交感神経を高めるためにこれを飲もう!

普段の日常生活において、心身のリラックスが求められる場面は多くあると思います。

リラックス方法には、運動、入浴、音楽など、様々な方法がありますが、飲み物でも気持ちを落ち着かせ、荒んだ心が癒されるということをご存知でしょうか。

本記事では、副交感神経に働きかけて、リラックス効果が期待できる飲み物をご紹介したいと思います。

「気持ちの高ぶりが抑えられない・・・」

「イライラが抑えられない・・・」

「夜眠れない・・・ 」

「精神が不安定・・・」

このような方々は、ぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

リラックス効果が期待できる飲み物7選

ミルク類

ホットミルク

ミルクに含まれるカルシウムにはリラックス作用があります。

カルシウムは骨を強くするイメージがありますが、興奮した神経を抑えて気持ちを落ち着かせる働きもあるのです。

また、カルシウムには「トリプトファン」という成分も含まれており、トリプトファンは気持ちをリラックスさせて精神的な安定をもたらす「セロトニン」の分泌に必要となります。

このようなリラックス作用から、ホットミルクは寝つきが悪い時にも効果的な飲み物だと言われております。

ココア

ホットミルクと同様に寝る前に飲むと良いと言われるココア。

ココアにはストレス耐性を強化するカカオが含まれている上に、牛乳も含まれているので、リラックス効果も期待できます。

ストレスに強い体質を作ったり、イライラや不安の緊張を和らげてリラックスしたい時に飲んでほしい飲み物ですね。

ティー類

ジャスミンティー

中華料理の定番ドリンクのジャスミンティー。

ジャスミンティーには自律神経を整える働きがあるため、感情の起伏が激しい時やイライラ、不安で緊張状態の時には、副交感神経を高めて心の安定をもたらすことが期待できます。

レモネード

体のダルさ、疲れからくる無気力感、嫌悪感にはレモネードがおすすめ。

レモネードに含まれるビタミンC、クエン酸には、体の疲れだけでなく、脳の疲れも回復させてくれます。

また、ビタミンB1、B2が豊富に含まれるハチミツを混ぜて飲むことで、脳をスッキリさせることができます。

カモミールティー

カモミールティーの穏やかな香りには、神経を鎮めて気持ちをリラックスさせる作用があります。

休憩中や仕事終わりなどのリラックスタイムで飲むのも良いですし、寝つきが悪い人は寝る前の緊張を解くために飲むのも良いでしょう。

その他

ホットジンジャー

ホットジンジャーは、風邪や冷え性の改善・予防に役立つ上に、体を温めて気持ちをリラックスさせる効果もあるそうです。

また、ホットジンジャーに少しハチミツを加えてハチミツ生姜湯にすることで、さらなる効果アップが期待できるでしょう。

グレープフルーツジュース

グレープフルーツジュースには、ビタミンCが豊富に含まれております。

ビタミンCは緊張状態を抑えるホルモンの分泌を促進してくれるので、不安やイライラで交感神経が活発に働いている時にはおすすめの飲み物。

また、グレープフルーツジュースには免疫力が高める働きがあるので、風邪の予防・改善も期待できます。

→リラックス効果が期待できる「食べ物」も知りたい方は、ぜひこちらも参考にしてみてください^^

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする