精神的に疲れた…うつ気味の時に行きたい一人旅の旅先4選

「不安や心配事で頭が一杯・・・」

「何に対してもヤル気が起きない・・・」

「物事に興味が湧かない・・・」

といったうつ状態の時は、旅行でリフレッシュするのも1つの手。

実際、精神的に疲れている時、普段生活している環境から離れて新鮮な環境に身を置くことで、体や心がリフレッシュされて元気が取り戻されることがあります。

ただ、旅行は家族や友人、恋人など、他の人と旅行に行くと無意識に気を遣ったり、自由に行動ができないので、心が疲れている時には一人でゆっくりと旅行に行く方が快適な旅行が楽しめるのではないでしょうか。

本記事では、精神的に疲れている時(うつ状態の時)に行きたい一人旅の場所をまとめます。

ここでご紹介する旅先は、一人旅の計画の初期段階に参考になるものであり、少し抽象的な旅先となっております。どちらかというと「一人旅の計画を立て始めたばかりの人」の方が参考になるかと思います。

まずは具体的な旅先を考えるのではなく、「旅先でどういった雰囲気を味わいたいか」ということを考えながら見ていただければと思います。

また、一人旅の精神的な健康効果を詳しく知りたい方はこちらも合わせて御覧ください!

スポンサーリンク

うつ気味の時に行きたい一人旅の旅先4選

ブラブラとゆったりできる「島旅」

a0870_000007_m

石垣島や新島、宮古島など、離島と呼ばれる場所には国内には多くあり、「とにかく普段の環境から離れて、新鮮な場所に行きたい!」と思っている人ほど適している旅先でしょう。

島旅では、海の壮大さを楽しめるのはもちろん、普段の日常生活では味わえない島独特の空間を味わうことができます。

また、旅行に行く手段として、飛行機を使うのも良いですが、船でゆったりと旅行気分を味わうのも島旅行の醍醐味の1つ。

旅先では、ダイビングやシュノーケリングをするのも良し、ドルフィンスイムを楽しむのも良し、島の空気を味わいながら多いにアウトドアを楽しみましょう!

自然の神秘な力を味わえる「森林浴旅行」

PAK24_morinonaka1227_TP_V

精神的な癒しが期待できる森林浴。

森の中を歩くと気持ちよく感じるのは感覚的なものではなく、医学的にも実証されているそうです。

森林浴には、自律神経を整えて心に落ち着きを与えるリラックス効果やストレス解消効果をはじめ、抗がん作用、血糖や血圧の改善に役立つと言われております。実際、自然に触れることにより、抑うつ症状や生理的ストレスが減少したという実験成果があるだとか。

また、国内には北海道から沖縄まで森林浴が楽しめるスポットが沢山あり、自分の行ってみたい県に合わせて場所を選ぶことができます。森林浴をするついでに、トレッキングや川遊びなどを楽しむのも良いでしょう。

このことからも、うつ状態の時にはぜひ行ってみたい旅先の1つと言えるでしょう^^

森林浴の健康効果について詳しく知りたい方はこちらへ

全国の森林浴スポットを知りたい方はこちらへ

体と心が休まる「温泉旅行」

a0001_011993_m

旅行の定番とも言える温泉は、もはや何も言う必要はないですかね^^;

温泉には、疲労回復や冷え性、ストレス解消効果があり、疲れた体と心を癒すにはもってこいの旅行先ですね。

実際、温泉には転地効果が得られるとも言われております。転地効果というのは、日常生活から離れて山や海の温泉地に行くことにより、五感が刺激されて脳内物質の分泌や消化器官の働きが整えられ、自律神経やホルモンバランスに良い影響をもたらすという効果です。

森林浴と合わせて、温泉旅行を楽しめば効果的に心をリラックス効果が得られるのではないでしょうか。

タイムスリップした感覚を楽しめる「城下町巡り旅」

????????????????????????????????????

歴史が色濃く残っている城下町や宿場街には、当時と変わらない古い町並みが残っており、まるでタイムスリップしたかのような気分になれます。

特に都会生活に慣れた人なんかは、普段絶対見かけることのない蔵や屋敷などの新鮮な光景や雰囲気が味わえるでしょう。

都会の遊びも良いですが、レトロな雰囲気を感じつつ、写真を撮りながらのんびりと散策しながら、心を落ち着かせるのはいかがでしょうか^^

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする