ストレス解消に効く食べ物まとめ!イライラや不安、緊張を和らげたい方へ

「最近、怒りっぽくなってる・・・」

「不安や緊張で心が休まらない・・・」

精神的なストレスで笑顔が減っていませんか?

普段の日常生活において、仕事、家庭、学校などの様々な環境でストレスって溜まりますよね。

そんな時、普段の生活に組み込まれている「食事」によってストレスを解消するアプローチをとってみてはいかがでしょうか。

食事自体にもストレスを和らげる効果があるのですが、それに加えて食べる物に少し気を遣うだけでさらなるストレス解消効果が期待できます。

そこで、本記事ではストレス解消効果が期待できる食べ物の一覧としてまとめ、おすすめの食べ物をピックアップしてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ストレス解消に効く食べ物の一覧

まずは、ストレス解消効果が期待できる食べ物を一挙にまとめますので、気になる食べ物をチェックしてみてください^^

栄養成分
カルシウム  牛乳、ヨーグルト、チーズ
マグネシウム 納豆、かき、ほうれん草、ごま、枝豆、ナッツ類
タンパク質 肉、魚、卵、あじ、マグロ
ビタミンC キウイ、レモン、いちご、ゆず、みかん
ビタミンB1  ごま、そば、豚肉、鶏レバー、ウナギ

(1)カルシウム

カルシウムは、骨を強くして身長を伸ばすイメージが強いと思いますが、実は精神を安定してストレスを和らげる効果があります。

(2)マグネシウム

体への吸収が悪いカルシウムをスムーズに吸収するために必要なのがマグネシウム。カルシウムとマグネシウムのセットで摂取することでストレスをより和らげることができるでしょう。

(3)タンパク質

タンパク質は体内で分解されて脳に送られた後、気持ちを安定させてくれる働きがあるので、ストレス解消効果があると言われております。

(4)ビタミンC

ビタミンCは、イライラや不安を抑制するホルモンの分泌を促してくれます。また、タンパク質は、ビタミンCのホルモン分泌をサポートしてくれるので、同時に摂取するとストレス解消効果がより高まるでしょう。

(5)ビタミンB1

ストレスが溜まっている時、ビタミンB1は大量に消費されます。ビタミンB1が不足すると、神経の働きが悪くなり、イライラやすくなったり、めまいが起きたりします。そういったことから、ビタミンB1を摂取しておくことはストレス予防にもなるのです。

どの食べ物がおすすめ?

キウイ

ビタミンCが豊富なキウイは、ストレス解消に効果的なフルーツとされております。

ビタミンCはイライラや不安感を抑えるホルモンの分泌を促進する上に、免疫力を上げるのにも役立つのでストレスに強い体作りができます。

ブルーベリー

ブルベーリーは、高い抗酸化作用があり、ストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」の分泌を抑えると言われております。

日々のストレスに負けない体を作るためにも、ブルーベリーはおすすめの食べ物です。

バナナ

バナナは、フルーツの中でも栄養価が高い上に、精神の安定をもたらす「セロトニン」の分泌に必要なトリプトファンも豊富にふくまれているので、ストレスを解消したい時にはぜひ食べて欲しい食べ物です。

ヨーグルト

ヨーグルトは、カルシウムが豊富に含んでおり、自律神経の乱れを整えたり、ストレスホルモンの分泌を抑える働きがあるので、ストレス解消には効果的な食べ物です。

また、バナナと同様にトリプトファンが多く含まれるので、不安定な心の改善にも役立ちます。

ナッツ類

噛めば噛むほどストレス解消に役立つと言われるナッツ類。

ナッツ類は高カロリーのイメージが強いですが、実はタンパク質、カルシウム、ビタミンなどの栄養成分が豊富に含まれており、ストレスホルモン(コルチゾール)レベルを下げる働きがあります。

→ストレス解消に効く飲み物も知りたい方は、ぜひこちらも参考にしてみてください^^

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする