心を落ち着かせる食べ物・飲み物まとめ|不安で精神が乱れている方へ

「理由もないのにイライラ・・・」

「不安がいつも付きまとう・・・」

「感情の起伏が激しい・・・」

その精神の乱れ、もしかしたら、普段の食事のメニューを変えることで改善されるかもしれません。

栄養成分の中には、イライラや不安で緊張した心身を和らげ、心を落ち着かせるものがたくさんあります。逆に、食べ物や飲み物によっては、乱れた精神を悪化させてしまう恐れもあります。

そこで、本記事ではストレスで乱れた心を落ち着かせる食べ物・飲み物をご紹介します。

スポンサーリンク

心を落ち着かせる食べ物・飲み物まとめ!

食べ物編

豆腐

豆腐には、ナイアシン、ビタミンB1、トリプトファンといった気持ちを鎮める作用がある成分が多く含まれております。

豆腐は、精神的に疲れていて食欲がない時でも食べやすいのでおすすめです。

バナナ

美容・健康に良いと言われるバナナ。

実際、バナナには栄養素が豊富に含まれている上に、胃の消化・吸収が早いという特徴もあるので、手軽に栄養補給することができます。

また、豆腐と同様にバナナにも精神の安定をもたらす「セロトニン」の分泌に必要なトリプトファンが多く含まれております。

納豆

朝食の定番でもある納豆。

納豆には、トリプトファンやパントテン酸が豊富に含まれており、それらの成分は気持ちを落ち着かせる働きをします。

トマト

健康的なイメージが強いトマト。

実際、トマトには近年注目を浴びている「リコピン」をはじめ、ビタミンC、ビタミンB群、カリウムといった、心を落ち着かせる作用のある栄養素やミネラルが豊富に含まれております。

ナッツ類

「ナッツってカロリーが高いだけじゃないの?」と思う方もおられるのではないでしょうか。

しかし、アーモンドやカシューナットなどのナッツ類は高カロリーだけというわけでなく、実は乱れた心を整える作用がある「マグネシウム」が豊富に含まれております。

また、高カロリーは、逆に考えれば”少量でもエネルギーを補充できる”という意味でもあり、食欲が湧かない時にエネルギーと栄養を両方しっかり摂りたい方には適した食べ物なのです。

飲み物編

ホットミルク

牛乳に含まれるカルシウムには、骨を強くするだけでなく、リラックス作用もあります。

また、カルシウムにはバナナや豆腐の時にも出てきた「トリプトファン」が含まれているので、幸せホルモンのセロトニンの分泌を手助けしてくれます。

ホットココア

冬の定番のホットココア。ココアを飲むと、気持ちがホッとする方も少なくないと思います。

実際、ココアには、牛乳に含まれるトリプトファンが含まれている上に、ストレス耐性を強くすると言われるカカオも含まれております。

そういったことから、ココアは、心を落ち着かせるだけでなく、ストレスに強い体作りに役立つのです。

ジャスミンティー

ジャスミンティーは、乱れた自律神経を整える働きをします。

イライラや不安で交感神経ばかり刺激されている時、ジャスミンティーを飲むことで副交感神経の働きを高めてくれます。

レモネード

レモネードは、ビタミンC、クエン酸といった疲労回復効果がある成分が含まれております。

心に乱れが生じている時は精神的な疲労が溜まっている状態ですので、疲労回復効果のあるレモネードは効果的だといえるでしょう。

ホットジンジャー

生姜は、身体をポカポカにしてくれるイメージが強いですよね。

しかし、生姜は身体を温めてくれるだけでなく、免疫力を高めたり、心を落ち着かせる効果があると言われております。

また、ビタミンB1、B2は豊富に含むハチミツを加えることで、ホットジンジャーの効果アップが期待できます。

「乱れた心を悪化させてしまう恐れのある食べ物・飲み物」も知りたい方はこちらへ

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする