引越し前に確認すべき10つのこと|騒音ストレスを回避しよう!

「引越したはいいものの思ったより、周りの音がうるさい・・・」

「騒音が心配だけど、物件の下見に行く時、何を確認すればいいかわからない・・・」

引越し先で想像以上に騒音が響いて後悔をしている方も少なくはありません。

また、引越し先で騒音で眠れない・・・、騒音でストレスを溜めたくない・・・といったことは、多くの方が思っていることだと思います。

不動産会社は、何から何まで教えてくれるわけではないので、物件の下見に行った時、自分自身で確認しなければなりません。

しかし、そういった時、騒音になりえるものが何であるかわからず、何を確認していいのかわからない・・・といった方もおられると思います。

そこで、今回は、騒音によるストレスを回避するために、物件の下見に行った時、確認すべきところについて考えていきたいと思います。

・これから引越しをしようと考えている方

・引越しで後悔を残したくない方

・引越し先で良質な睡眠を求めている方

こういった方々は、ぜひ参考にしてみてください^^

それでは、最後までよろしくお願いします!

スポンサーリンク

騒音ストレスを回避するために、確認すべき○つのこと

騒音の中でも、引越し前に回避できる騒音と回避できない騒音があると思います。

例えば、引越した後、隣人が入れ替わり、その隣人がとてもうるさく、騒音ストレスを感じるというのは、引越し後に起きたことなので、回避ができないことだと思います。

反対に、引越し先の近くに騒音となりえる要因(環境)を避けることは、回避できることだと思います。

そして、回避可能な騒音となりえる要因というのは、同時に、引越し前に確認すべきことでもあります。

なので、ここでは、騒音ストレスを回避するために、確認すべきことを厳選して考えていきたいと思います。

線路や地下鉄が近くにないかどうか

線路や地下鉄の騒音は、代表的な騒音の1つではないでしょうか。

電車が走る音は、いくら防音がしっかりしているアパート、家であっても、部屋の中に響き渡ります。

また、騒音もさることながら、電車の走る振動もあるので、騒音と振動で2重のストレスを感じることとなります。

飲み屋街が近くにないかどうか

飲み屋街が近くにあると、自然とその周りは騒がしくなります。

飲み終わった後の人の中には、叫ぶような人もいるので、そういった人たちの声で夜眠れないというのは避けたいものですね。

人通りの多い通り道に隣接していないかどうか

大きな道路が隣接していないかどうか

大きな道路が近くにあると、車の走る音が部屋に響く場合があります。

私自身、首都高が近くにある物件を見に行った経験があります。そして、実際、車の走る音や振動が部屋の中に伝わってくるというのを体感した時は、他の条件が良かったものの、ここは避けたいと思ったのが正直な感想でした。

大学が近くにないかどうか

大学が近くにあると、外で学生が騒いでいて、夜に眠れないという可能性があります。

それに加えて、隣人が大学生である可能性も高くなり、その大学生が夜うるさくて、騒音ストレスを感じる可能性が高くなることもあります。

中学、高校が近くにないかどうか

大学とは別に、中学、高校が近くにあると、部活の掛け声などがうるさくて、ストレスを感じる場合があります。

また、体育祭、文化祭、学園祭などのイベントごとがある時には、外が騒がしくて、休日をゆっくり休むことができないなんてことも・・・。

工事をしている場所が近くにないかどうか

マンションの工事、道路工事を近くでしていると想像以上に工事中の機械音が部屋に響き渡ります。

私自身、現在住んでいる場所で、道路工事、マンション工事ともに経験があり、日中にゆっくりしたいと考えている時、集中して作業をしたい時に、工事の機械音で集中力を切らされるのは、とてもストレスが溜まった記憶が今でもあります。

工事は、引越し後に行われることであれば、回避ができないとは思いますが、引越し前に、マンションの工事予定が近くにないか、工事が始まっている場所が近くにないかということは、確認して回避することは可能です。

駐車場が近くにないかどうか

これは少し意外かもしれませんが、駐車場は、たまり場になる1つのスポットでもありますので、たまっている人たちのさわがしい声で悩まされることもあります。

公園が近くにないかどうか

公園が近くにあると、日中は子供の遊び場であり、夜は学生やサラリーマンたちの騒ぎ場にもなりえます。

そういった人たちの声は、騒音ストレスの原因にもなりえます。

スーパーの搬入口が近くにないかどうか

これは少し盲点ではないのでしょうか。

スーパーの搬入口が近くにあるということは、トラックの出入りがあるということです。

また、従業員たちの声やダンボール、発砲スチロールなどの出し入れの音もあり、これらの音が部屋に響くというのは、騒音ストレスの原因としては十分ではないでしょうか。

まとめ

今回、騒音によるストレスを回避するために、引越し前に確認すべきことについて考えてきましたが、いかがだったでしょうか。

今回取り上げたこと以外にも、騒音となりえる要因はいくつもあると思います。

これから引越しを考えている方

引越しで後悔を残したくない方

引越し先で良質な睡眠を求めている方

下見の際に、今回取り上げた点を含め、騒音となりえる要因をしっかりチェックして、引越し後も、騒音によるストレスを感じることなく、快適な生活を送りましょう!

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする