夜、眠れない時に!自然と眠れる5つの対処方法【ストレス社会に生きる現代人へ】

「イライラして中々眠れない・・・」

「なんだか落ち着かなくて寝付けない・・・」

「中々眠れず、気がついたら1時間経ってる・・・」

夜、眠りたいけど中々眠れないとお悩みの方は多くおられると思います。「中々眠れない・・・」と頭で考えれば考えるほど、余計眠れなくなったりしないでしょうか。

睡眠の質が低かったり、睡眠時間が短いと、脳をしっかり休めることができず、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていってしまいます。また、「寝るのも仕事のうち」と言われるように、睡眠は次の日のパフォーマンスにも大きく影響してくるので、非常に大切なことです。

そこで、本記事では眠れない夜に自然と眠るための5つの対処方法についてご紹介していきます。寝つきが悪い、眠れない夜に悩んでいる方は、ぜひ参考してみてください^^

スポンサーリンク

夜、眠れない時に自然と眠るための5つの対処方法

「眠りたいけど、眠れない・・・」という日々が続くと、体も心も辛くなってきます。

ここでは、個人的に実践したことのある眠れない時に自然と眠るための対処方法を紹介します。ぐっすり眠るための事前準備(対策)ではなく、眠れないと感じた時にすぐに実践できる方法です。

では、5つの方法について具体的に見ていきましょう。

【オススメ度:★★★】難しい本を読む

PA151026533579_TP_V

これは、個人的におすすめです。

難しい本というのは、自分の頭では理解できないような本のことです。本の種類は、専門書、ビジネス書、論文、哲学書、参考書など、何でも良いです。ここでのポイントは、「読みたくない本」または「本の内容的には読みたいけど、難しくて理解できない本」を選んでください。

「読みたくない本」は、資格本、勉強本など、自分の中で面白くないと感じる本のことです。

「本の内容的には読みたいけど、難しくて理解できない本」は、例えば「相対性理論には興味あるけど、本の内容がさっぱり」といったように、好きで興味のある内容だけど、今の自分のレベルでは読み解けない本のことです。

なぜ、眠れない時にこのような方法を取るかというと、まず、本を読むことで眠れないことに対する頭の意識を逸らすことができます。そして、難しい本や読みたくない本だと、だんだんと頭が難しいことや面白くないことから逃げたくなり自然と眠たくなります。面白くない授業や難しい授業は眠くなってしまうことと同じ原理です。

【オススメ度:★★】頭の整理をする

PAK57_konoatodoushiyoukanato_TP_V

頭の中で、なるべくポジティブな考え事について整理すると眠りやすくなることがあります。その内容は「今日あったこと」「明日やること」「将来のこと」など何でも良いです。

頭の整理をすることで、眠れない意識を逸らすことができ、なおかつ頭が整理されるので気分を落ち着かせることができます。また、整理をしている時に思いもしない発想や発見が生まれることもあります。

頭の整理というのは、頭の中だけでやると難しいことかもしれませんが、眠れない時こそ、難しいことである頭の整理をしてみてはいかがでしょうか。

【オススメ度:★★】快眠グッツを使う

世の中には、ありとあらゆる快眠グッツが販売されていますが、人によって効果があるものと効果があまりないものがあります。

実際、私が今まで使った快眠グッツの中でも、効果があったものとなかったものがあります。ちなみに、効果があったグッツの中で、良かったと思ったグッツは以下のグッツです。

この商品は、睡眠の専門医監修による共同開発で生まれた「ネムリエール」というリラックスアイテムです。テレビ、雑誌、新聞でも取り上げられた話題商品です。人の心拍に近い鼓動を感じながらリラックスすることができ、寝る前にこれを手に持って寝るといつの間にか夢の世界に・・・

【オススメ度:★】ホットミルクを飲む

04499c78e1b2243fde22910406d4db80_s

ホットミルクを飲むことで、牛乳のタンパク質の消化により生成される「オピオイドペプチド」と呼ばれる眠りに効く成分を摂取することができます。また、暖かい飲み物を飲むことで、体温を一時的に上昇させ、だんだんと体温が下がる時に眠気が生じます

そして、寝る前にホットミルクを飲むという習慣をつけることよって、ホットミルクを飲んだら眠くなるといったことを体が覚えるようになります(プラシーボ効果)。

【オススメ度:外】アルコールや薬に頼る

PAK15_saikindeaiganaina-_TP_Vこれは、あまりおすすめはできません。

何をしても眠れないといった方は、最終手段として、アルコールや睡眠薬などの薬に頼る方法があります。寝酒は体に良いとは思いませんし、薬に依存して、薬がないと眠れない体になるのも良くありません。

この方法はあくまで、眠るためのあらゆる手段を講じても効果がなかったという方のための方法なので、安易にこの方法を選ばないようにしてください。

もはやここまで来ると、眠れない根本的な原因をなくさないことには、問題の解決にならないので、病院に1度診察してもらった方が賢明かもしれません。

まとめ

今回は、夜、眠れない時に自然と眠れる5つの対処方法についてご紹介してきました。

最後に、もう一度5つの方法についてまとめます。

・難しい本を読む

・頭を整理する

・快眠グッツを使う

・ホットミルクを飲む

・(アルコールや薬に頼る)

夜、眠れない時、気持ちが焦って余計に眠れなくなりがちですが、自然に眠気を誘うために、上記のことを実践することで、個人的には自然と眠れるようになりました。

快適な眠りを得ることで、心身ともに疲れを癒すことができ、次の日のパフォーマンスも向上します。夜眠れない方は、ぜひ本記事を参考にして頂き、快適な1日を手に入れましょう!

※本記事は、あくまで個人的な見解を記述しており、科学的な根拠等はありません。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする