ストレスで食欲がない…そんな時に試したい対処・改善方法9選

仕事や家庭、人間関係などでストレスを抱えている時、食欲がなくなって、だんだんと食べるのが億劫になってきませんか?

食欲がない状態が悪化してモノをあまり口にしない日が続くと、体の栄養バランスが崩れて、体に異変が起きたり、逆に太ってしまうケースもあります。

しかし、かといって、無理に食べようとすると消化不良を起こして、体に負担をかかってしまうこともありますので、ただ食べれば良いという話でもありません。

では一体、ストレスで食欲がない時にはどのよう対処すれば良いのでしょうか。

その疑問や悩みに答えるべく、本記事ではストレスで食欲がない時の対処や改善方法をまとめてご紹介したいと思います!

まず、ストレスで食欲がなくなる理由について知りたい方はこちらへ

スポンサーリンク

「食べる時」にできる対策・改善方法

胃に優しい、消化の良い食べ物を食べよう!

ストレスで食欲がない時は胃腸が弱っていることがあるので、栄養を取らなければと思って無理して何でもかんでも食べてしまうと消化不良を起こして、体に負担がかかってしまいます。

なので、食欲がない時はなるべく消化の良い食べ物を選んで食べるようにして、体の負担をかけないようにしましょう。

消化の良い食べ物は、以下のようなものがあります。

・おかゆ

・豆腐

・ささみ

・うどん

・バナナ

・りんご

胃に優しい食べ物をもっと詳しく知りたい方はこちらへ

食欲増進、かつ疲労回復できる食べ物を食べよう!

食欲がない時には、やっぱり、疲れを癒して食欲を上げることが大切ですよね。

食べ物の中には、疲労が回復したり、食欲が増すような食べ物が沢山あります。

例えば、柑橘類に含まれるクエン酸には疲労回復効果があり、お酢や梅干しなどには食欲増進効果があると言われております。

◆疲労回復に役立つ食べ物

・クエン酸+クエン酸

・にんにく

・オクラ

・タコ、イカ、貝類

疲労回復に効く食べ物を詳しく知りたい方はこちらへ

◆食欲増進に役立つ食べ物

・お酢を使った料理

・梅干し

・トマト

・パイナップル

・生姜

食欲増進に役立つ食べ物を詳しく知りたい方はこちらへ

少量でもカロリーや栄養が摂れるものを食べよう!

食欲がない時は、たくさんのものは食べることは難しく、無理して多くのものを食べようとするのは体に負担がかかるので避けた方がいいです。

しかし、あまりにものを食べないと、体がエネルギー不足になってしまうので、なるべく少量で栄養補給できるモノを食べると良いでしょう。

たとえば、ゼリータイプのものや栄養補助食品などが少量でもカロリーや栄養が摂れます。

少量でもカロリーや栄養が摂れる食べ物を詳しく知りたい方はこちらへ

食べる時にはよく噛もう!

内臓が消化不良を起こさないようにするために、食べ物に気を使い、なおかつゆっくりとよく噛みながら食べようにしましょう。

よく噛むことによって、唾液に含まれる「アミラーゼ」という消化酵素が働いて、胃の消化活動が良くなるそうです。

アルコールはなるべく控えよう!

別に禁酒をしろと言っているわけではありません。

アルコールの摂取量が多いと肝臓はもちろんのこと、胃にも負担がかかってしまい、食欲不振を悪化させてしまう恐れがあります。

なので、「今日はこれだけ飲む!」というように1日に飲む量をしっかりと決めることで、「飲みすぎた・・・」ということを防ぐようにしましょう。

「食べる時以外」にできる対策・改善方法

体内時計を整えよう!

ストレスで食欲がない時にこそ、体内時計を整えることが大切です。

特に、寝つきが悪い・・・眠りが浅い・・・という人は、体内時計が狂っている可能性が高いです。

まずは、朝起きたらカーテンを開けて、日光を浴びながらストレッチでもしましょう。

そして、朝ごはんは7時、昼ごはんは12時、夕ご飯は19時といったように1日の食事時間をしっかりと決めましょう。

日中は太陽の光を浴びよう!

精神的なストレスを抱えている人の多くが日中に日光を浴びる量が足りておりません。

日光を浴びることは、生活習慣を整えるのに役立つのはもちろんのこと、体内時計がきちんとして幸せホルモンの「セロトニン」が分泌されやすくなります。

そして、セロトニンはストレス解消には重要なホルモンとなりますので、自分のメンタルヘルスを守るためにも日中は太陽の光を浴びるようにしましょう。

アロマの香りで食欲を増進させよう!

アロマの香りの中には気持ちをリラックスさせたり、集中力を高める働きがあるものだけでなく、食欲増進作用のあるものも数多くあります。

たとえば、馴染みのあるグレープフルーツの香りには気持ちをリフレッシュさせて、食欲を増進させる働きがあると言われております。

他にも食欲を増進させるのに役立つアロマの香りは沢山ありますので、自分にぴったりな香りが見つかることでしょう。

→食欲不振に効くアロマの香りが詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

リラックスできることをして自律神経を整えよう!

最後に、食欲不振の改善はもちろん、ストレス解消や予防で重要となってくるのが副交感神経。

副交感神経はリラックスしている時に優位に働く自律神経であり、入浴、マッサージ、ストレッチなどをすることによって活発に働かせることができます。

また、散歩をはじめ、ウォーキングやジョギングなどの軽い運動でも副交感神経の働きを高められますのでぜひお試しを!

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする