不眠症の種類とは|あなたの症状はどれに分類されますか?

現代の日本において、5人に1人は睡眠に何かしらの障害を感じていると言われております。

一口で不眠といっても、症状の現れ方や度合いは、人によって様々です。

本記事では、不眠症の種類についてご紹介します。

スポンサーリンク

「不眠」の4つの種類

不眠症の症状は、主に4つの種類に分けられます。

1つだけの症状が現れることもあれば、複数の症状が伴う場合も多くあります。

症状によって対処法や治療法が異なりますので、不眠症に悩まれている方は、自分の症状がどの種類に分類されるか知っておきましょう。

入眠障害

「布団に入ってもなかなか寝つけない・・・」

なかなか眠れない、眠るまでに時間がかかる症状を入眠障害といって、不眠症の1つとされております

寝床についても寝付くまでに30分〜1時間、ひどい人は寝付くまでに2時間以上かかる場合もあります。

この症状は、不安や緊張が強い時や精神的なストレスを抱えている時に起こりやすく、入眠障害に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

入眠障害の詳しい原因や対策を知りたい方は、ぜひ以下の記事を参考してみてください。

夜、眠れない原因とは!?不安?ストレス?それとも...
「夜、なかなか眠れなくて辛い・・・」 最近では眠れない夜に悩む人も増えております。その中でも特に、寝つきに関する悩みを持っている方が多...
寝つきを良くする方法と対策10選|寝れない夜にお悩みの方へ
寝たくても寝れない・・・とお悩みの方も多くおられるのではないでしょうか。ベッドや布団の中で色々と考え事をしたり、仕事の緊張が取れず頭が覚醒状...

中途覚醒

「夜中に何度も目が覚めてしまう・・・」

睡眠中に何度も目が覚めて、一度起きるとなかなか寝付けなくなる症状を中途覚醒と言います

たとえば、夜の2時や3時に、トイレに行きたくなったわけでもないのに、ハッと目が覚めてしまうといったような症状です。

中途覚醒は、日本の成人において、不眠の訴えで最も多いと言われており、その原因は人によって様々です。

中途覚醒の原因や対策を詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

夜中に目が覚める..中途覚醒の原因はストレス?それとも・・
「夜中に何度も目が覚める・・・」 眠っている時にハッと目が覚めてしまい、再び眠るのに時間がかかって熟睡が得られない人も多くおられるので...
夜中が目が覚める...そんな時の対策法9選|中途覚醒を改善しよう!
夜中に目が覚めてしまい、再び眠ろうにもなかなか眠れない・・・といったような経験がある人も少なくないと思います。 睡眠障害には様々な症状...

早朝覚醒

「起きようと思っていた時間よりも2時間も早く起きてしまった・・・」

朝、予定の起床時間よりも早い時間に目が覚めてしまって、そのまま眠れなくなってしまったり、しばらく経ってから二度寝をしてしまうような症状を早期覚醒といいます

早期覚醒は、主に高齢者に多く見られる症状と言われておりますが、うつ病の初期にも見られる症状でもあり、うつ病の患者さんが増えている現代において、若い世代にもみられる症状です。

早期覚醒の詳しい原因や対策を知りたい方は、ぜひ以下の記事を参考してみてください。

朝早く目が覚める「早期覚醒」の原因|老化?うつ?それとも・・
「もっと寝ていたいのに、朝早くから目が覚めてしまう・・・」 このような経験をしたことがある方も少なくないと思います。 朝、予定の...
早期覚醒の対策5選|朝早く目が覚めてしまう症状を改善しよう!
予定の起床時間よりもずっと早く目が覚めてしまって、再び眠ろうにも眠れなかったり、しばらくしてから眠っても浅い眠りになってしまう・・・このよう...

熟眠障害

「一杯寝たのに、熟睡した感じがしない・・・」

睡眠時間も十分確保できているにもかかわらず、熟睡感がない症状を熟眠障害と言います

熟眠障害は、寝つきが悪い入眠障害や夜中に目が覚める中途覚醒と比べると、その症状がわかりにくく、自分が気がついていないだけで実は熟眠障害だったというケースもあったり、逆に本人の思い込み、勘違いの場合もあります。

また、他の不眠症と伴っている場合も多くあり、その原因は多岐にわたります。

熟眠障害の詳しい原因や対策を知りたい方は、ぜひ以下の記事を参考してみてください。

熟眠障害の4つの原因|寝ても寝ても眠い、熟睡ができない方へ
「寝ても寝ても寝足りない・・・」 「睡眠時間は十分なのに、眠った気がしない・・・」 このような悩みを抱えている方は少なくはないと...
熟眠障害の対策6選|寝ても寝ても眠い、だるい体を改善しよう!
「寝つきも悪くない、きちんと睡眠時間を確保しているのに、寝た気がしない・・・」といったような熟眠障害の症状に悩まれている方も多くおられるので...

まとめ

今回は、不眠の種類についてまとめましたが、いかがだったでしょうか。

不眠の症状は、「入眠障害」「中途覚醒」「早期覚醒」「熟眠障害」の4種類に分けられます。

繰り返しになりますが、不眠の症状は、1つだけの症状が現れることもあれば、複数の症状が現れることもあります。

また、それぞれの症状の原因や対策が異なる部分もありますので、まずは自分の症状がどの不眠症に分類されるか知っておく必要があるでしょう。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする