夫へのストレス、嫌いなところ9選【夫婦関係のストレス考察】

「もう夫へのストレスに耐えられない・・・」

「夫が嫌いでしょうがない・・・」

「もう夫と別れたい・・・」

長年ともにする夫。一緒にいる時間が長い程、嫌いなところが見えてきて、夫へのストレスが耐えられないという人も少なくはないのでしょうか。

そこで今回は、多くの人が感じる夫へのストレス、嫌いなところについて考えていきたいと思います。

特に、最近、奥さんの機嫌が悪かったり、冷たいと感じる夫の方は、ぜひ参考にしてみてください^^

それでは、最後までよろしくお願いします!

スポンサーリンク

9つの夫に対してストレスを感じるところ、嫌いなところ

これをご覧の方は、少なからず夫に対してストレスを感じていたり、嫌いなところがある方、または、最近、奥さんの機嫌が悪かったり、冷たいと感じている方かと思います。

夫婦というのは、1つの人間関係であり、すべてが自分の価値観や考えなどが一緒というのはありえません。

なので、夫へストレスに感じることや、嫌いなところがあって当然といえば当然といえます。

今回は、代表的な夫に対してストレスを感じるところ、嫌いなところを考えていきたいと思います。

性格が合わないこと

夫と性格が合わず、ストレスを感じているという方は少なくないと思います。

性格が合わないというのは、ある意味、それぞれが持っている価値観や大切にしていること、考えが根本的に合わないということでもあります。

そういった性格が合わない者同士が一緒にいると、喧嘩する回数が多かったり、片方が妥協して、相手に合わせたりすることが多くなるため、ストレスに感じることも多いのではないかと思います。

互いに妥協しあいながら、仲良くしていきたいものですが、そう簡単にはいきませんよね・・・

息がつまること

夫婦関係は、人間関係でもあり、自分以外の人と一緒に生活をすることになるので、自分一人で生活することと比べると、制約が増えて夫婦生活に息がつまる時もあると思います。

特に、束縛が激しい夫を持っている奥さん、自分を抑えながら生活をしている奥さんは、息がつまってしょうがないのではないでしょうか。

束縛が激しくても、働いて支えてもらっている分、ある程度は我慢して生活をしなければならないと思っている奥さんの方も多いとは思いますが、自分を抑えすぎるとストレスが溜まる一方なので、思い切って自分の考えや思いも夫にぶつける時も必要ではないかと思います。

上から目線であること

これは、「友達と接していてストレスがたまる6つの瞬間」や「彼氏にストレスを感じる瞬間9選」でも出てきましたが、男の人に多く見られる特徴です。

夫婦という間柄になると、男の人は「自分は必死に働いて、家族を支えているのだから、偉そうにしても文句はないだろう」といったような発想となりがちです。

確かに、多少は偉そうにして、夫の威厳を保とうとするのは良いかもしれません。

しかし、上から目線でものを言われて、気分が良いという人は少ないです。

家の中で、なんでもかんでも偉そうに上から目線である夫はいかがなものでしょうか・・・。

料理に文句を言う、または料理を褒めてくれない

自分がせっかく作った料理に対して、夫が感想を言ってくれなかったり、褒めてくれなかったり、挙句の果てには、文句を言われたりすると、奥さんは悲しく感じたり、寂しい気持ちになると思います。

自分のために作ってくれている料理なので、少なくとも、感想を言うのは当然のことではないかと思います。そして、料理が不満があるにしても、文句っぽく言うのではなく、やさしく言ってあげるようにしましょう。

コミュニケーションを取ってくれないこと

「家の中で、夫が全くしゃべらない・・・」

「夫は仕事の話しかしない・・・」

このようにきちんとコミュニケーションを取ってくれない夫だと、奥さんはストレスが溜まるのではないかと思います。

全くしゃべらない夫だと、奥さんは息がつまりますし、自分の話しかしない夫だと、奥さんは自分の話ができなく、自分を抑えることになります。

仕事で疲れて、話す気力がない、奥さんの話を聞く気力がないという気持ちもわかりますが、コミュニケーションはしっかり取った方が奥さんだけでなく、自分のためにもなるのではないかと思います。

容姿の劣化

これは仕方がないといえば、仕方がないことだと思います(笑)

夫も人間なので、年とともに容姿が劣化するのは自然なことです。

ただ、長年付き添っているあまり、ケアを怠りすぎて劣化のスピードが早めると奥さんも多少、不満を抱いたり、嫌いになってしまうこともあるかもしれません^^;

セックスレス

これは、付き合いが長い夫婦ほど見られることだと思います。

同じ相手と何度もセックスして、だんだんその回数が減っていくというのは、仕方がないことかもしれません。

しかし、奥さんも女性なので、たまには奥さんのためを思ってするのも良いのではないでしょうか。

浮気癖

浮気ばかりする夫だと、奥さんは寂しく、切ない気持ちになります。そして、夫の浮気癖というのは、奥さんの大きなストレスにもなりかねません。

あまりに夫の浮気がひどいと、奥さんは、自分自身が愛されていない、認められていないと感じるようになり、その穴を埋めるために、他の男性と浮気をするなんてことも・・・

家事や子育てに非協力的であること

これは、前の記事でも取り上げましたが、夫が家事や子育てに非協力的であるというのは、奥さんにとっては、大きなストレスとなります。

ごみ捨て、お風呂掃除を手伝っているだけで、家事を手伝った気になっている夫

子供の教育について真剣に考えない夫

子供に関する話を聞こうとしない夫

このような夫に腹を立てている奥さんは少なくはないと思います。

家事や子育てというのは、夫の協力なくして成り立たないものでありますので、夫の方は、自分が家事や子育てにどれだけ協力しているか振り返ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回考えてきた、夫へのストレス、嫌いに感じるところはいかがだったでしょうか。

奥さんの方は、共感できる点が何個かあったのではないでしょうか。

また、夫の方は、自分に当てはまる点が何個かあったという方も少なくはないと思います。

最近、奥さんの機嫌が悪かったり、冷たいと感じる夫の方は、自分に当てはまった点を改善したり、考え直してみると、奥さんの機嫌も良くなるかもしれません^^

最後に、繰り返しになりますが、夫婦関係は人間関係でもありますので、ストレスに感じるところ、嫌いなところが何個かあって当然といえば当然のことです。

そして、互いに、それらを改善していき、より円滑な夫婦関係を築いていくことこそが、夫婦のあるべき姿というものではないでしょうか・・・。

次回は、今回とは反対に、妻へのストレス、嫌いなところについて考えていきますので、ぜひご覧ください^^

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする