人の心を癒す心理カウンセラー、その仕事のやりがいと魅力とは!?

心理カウンセラーは、人の心の問題に寄り添い、解決のサポートを行います。

心理カウンセラーは、人の「心」を扱う仕事であることから、苦労や大変なことも多く、心理カウンセラー自身が精神的な病にかかってしまうことも少なくはありません。

その一方で、「メンタルヘルス」や「うつ病」などの言葉が一般的に使われるようになった現代において、心理カウンセラーは重要な役割を担っており、これからもカウンセラーを必要とする人が増え続けると予想されます。

また、心の問題が身近になったことから「心理カウンセラーになりたい!」と思う人も多くなっており、人気の職業になりつつあります。

そこで、今回は心理カウンセラーのやりがいと魅力についてまとめたいと思います。

・心理カウンセラーを目指している人

・心理カウンセラーへの転身を考えている人

・人の役に立つ仕事がしたい人

・福祉精神が強い人

このような方々は、ぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

心理カウンセラーの魅力

幅広いフィールドで活躍できる!

医療、教育、産業、福祉、司法など、様々な領域で活躍することができることは、心理カウンセラーの魅力の1つです。例えば、教育の領域であれば、スクールカウンセラーや教育カウンセラーとして、産業分野であれば、キャリアカウンセラーや産業カウンセラーとして働きます。

また、民間企業や教育機関などで経験を積んだ後に独立開業することも可能あり、体一つで出来る仕事であるため、準備資金もそれほどいらないこともメリットとしてあげられるでしょう。

クライアントから学びが得られることもある!

ひきこもり、不登校、気分障害、不安障害、うつ病、PTSD(心的外傷後ストレス障害)など、心の病には様々なものがあり、それらを引き起こす要因や背景は、クライアント(相談者)によって異なります。

心理カウンセラーは、様々なクライアントと接し、色々な悩みを聞いていく中で、複雑な人の「心」について多くのことが学べます。どんなことが原因で、どんな心理状態になり、どういった行動や体の反応を起こすのか、といったことをクライアントと直接関わることで学ぶことができます。

将来性が高い職業!?

産業が発展した現代において、人々は身体的な不自由さからはだいぶ解放されたものの、心の不自由さからは解放しきれていないというのが現状です。

企業のストレスチェックの義務化、これから迎えるであろう精神障害者雇用の義務化など、メンタルヘルスへの関心が高まる昨今では、心理カウンセラーの役割はますます大きくなってくると考えられます。加えて、現在では、精神障害者等雇用安定奨励金といった事業主への助成金が出るようになっており、精神障害者の雇用を促進する動きもすでに見られております。

また、価値観の多様化から「生きづらさ」を感じている人や先の見えない世の中から将来への不安を感じている人も少なくなく、これから心理カウンセラーの需要が高まると考えられます。

※あくまで個人的見解です。

心理カウンセラーのやりがい

悩んでいる人を助けることができる!

心理カウンセラーの大きなやりがいは、心に不安や悩みを抱えている人を助けることができることです。

心の問題は様々な要因が絡み合っていることが多く、薬による対処療法では効かないこともしばしばあります。そういった場合、根本の問題となっていることを解決してあげないことには、クライアントは次へと進むことができません。そのために、心理カウンセラーは、クライアントの悩みや不安と真剣に向き合い、相手が前向きになれるようお手伝いします。

複雑な人の心を理解するためには日々の勉強や努力が必要であり、苦労や大変なことも多いですが、自分のカウンセリングでクライアントが元気になった時は充実感と達成感を味わうことができ、それは大きなやりがいへとつながります。

クライアントの変化が見られる!

カウンセリングを通じて、クライアントの行動が変化したり、気持ちの変化が現れた時は、大きな喜びを感じる瞬間でもあります。訪問してきた当初、暗い顔をしていたクライアントが、カウンセリングを通じて明るく元気な表情に変わっていくことは、カウンセラーの大きな喜びとやりがいになります。

また、クライアントが自分の殻を破り、自分の力で今の状況を打開し、自分らしい生き方を懸命に見つけようとする姿は、カウンセラーに元気を与えてくれます。そして、クライアントを見て、人間としての底力を直接触れ合えることはやりがいにもつながります。

まとめ

今回は、心理カウンセラーのやりがいと魅力についてまとめましたが、いかがだったでしょうか。

心理カウンセラーは、人の心の問題に寄り添い、悩める人を助けることができる魅力ある仕事です。また、仕事を通じて学べることが多く、人間的な成長を望める仕事でもあります。しかし、仕事では一筋縄でいかないことも多く、困難な場面に直面することも多々あります。

そのため、「悩める人を助けたい」という気持ちだけでなく、「一生学び続ける意志」と「日々の勉強と努力」が必要であるといえるでしょう。

■関連記事■

カウンセラーの仕事について「もっと知りたい」という方は、以下の記事もぜひ参考にしてみてください^^

心理カウンセラーの仕事内容と仕事の大変な5つのこと
言葉を介して、人を精神的にサポートする心理カウンセラー。 医学が発展した昨今では、精神病にかかった人達に対して薬物治療で対処療法を行う...
キャリアカウンセラーの5つのやりがいと魅力
先が見えない社会、働き方が多様化している現代では、 「自分のやりたいことがわからない」 「どういう人生を歩めば幸せになれ...
スクールカウンセラーの4つのやりがいと魅力|仕事の実態は?
スクールカウンセラーは、子供の快適な学校生活と人格形成の支援を行います。子供の精神的なケアは難しい部分もあり、苦労や大変なことも少なくないで...
↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする