突発性難聴を防ぐ、たった3つの予防策|聴力を守る生活を目指して

一般的に突発性難聴は再発することはないと言われておりますが、一度でも突発性難聴になったことのある方は、耳鳴りがする度に「もしかして・・・?」と不安に感じることはあるのではないでしょうか。

仮に突発性難聴は再発しなくとも、「低音障害型感音難聴」と呼ばれる突発性難聴に似た症状の病気にかかる可能性はあるため、自分の聴力を守る為の対策は知っておいて損はないでしょう。

そこで、本記事では突発性難聴の予防策について調べたことをまとめますので、ぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

突発性難聴の予防=ストレスを溜めない対策

現状では突発性難聴の原因ははっきりと解明されておりませんが、多くの症例から原因と考えられることがいくつかわかっております。

その中の1つが「ストレス」です。

実際、私自身が突発性難聴になった時、はじめに医師に聞かれたことが「ストレスになっていることはない?」ということでした。

当たり前のことではありますが、突発性難聴の予防策というのはストレスを溜めない生活を送ることなのです。

つまり、ストレスを溜めないための対策が突発性難聴の予防策となります。

さて、その突発性難聴の予防策とも言える、ストレスを溜めないための対策を具体的に見ていきましょう。

突発性難聴を防ぐ、たった3つの予防策

質の高い睡眠

睡眠とストレスには強い結びつきがあることは、感覚的にわかっている人も多いのではないかと思います。

実際、ストレスによる影響で不眠症に陥る方も少なくなく、現代の日本では4人に1人は睡眠に悩みを持っていると言われるほど。

それだけに、睡眠の質を高めて心身を十分に休ませることは、ストレスを溜めないためには重要なことです。

ただ、質の高い睡眠が簡単に得られるのであれば、誰も苦労しませんよね。

頭の中で睡眠が大切であるとわかっていても、簡単に睡眠の質が高められないから困っている人がほとんどではないかと思います。

なので、もし具体的な睡眠の質を高める方法を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

→「寝つき」を良くしたい方はこちらをご覧ください。

→「眠りの深さ」を改善したい方はこちらをご覧くさい。

→「夜中の目覚め」を改善したい方はこちらをご覧ください。

→「朝早い目覚め」を改善したい方はこちらをご覧ください。

バランスの取れた食生活

突発性難聴を防ぐ為に、睡眠と同じぐらい重要となるのが「食生活」。

当たり前のことかもしれませんが、食事の時間帯、栄養バランスなど、日頃の食事を改善することは、ストレスを溜めない生活を送るためには必要なことであり、突発性難聴の予防にもつながりると言えます。

しかし、睡眠と同様に、バランスのとれた食生活が大切であることは頭の中でわかっていても、簡単に改善できないから困っているのではないかと思います。

もし少しでも食生活を改善したい気持ちがある方は、改善の第一歩として、以下の記事をぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

→イライラや不安、ストレスに効く食事を知りたい方はこちらをご覧下さい。

適度な運動

運動と心身の健康は切っても切れない関係です。

デスクワークが多い現代では、頭は疲れているけど、体は疲れていないといった、疲労バランスが取れていない状態になりがちです。

疲労バランスが取れていないことは、肉体的な健康に影響を与えるのはもちろん、睡眠や精神的な健康にも影響を及ぼすこともあります。

ただ、「運動自体が苦手」「運動する時間がもったら、もっと他のことをしたい」「そもそも、運動をする時間がない」というのが心情かもしれません。

そういった方は、ウォーキング、ジョギングなどの軽い運動をする習慣をつけるだけでもストレスを溜めない対策になりますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする