手足が震える…ただの疲れ?ストレス?それとも病気?

自分の関係なく手や足、または全身が震えることを医学的に「振戦」と言います。

少し疲れている時やストレスを感じている時にも手足が震えることもありますが、症状の深刻度によっては病気の可能性も捨て切れません。

また、右側の手足だけが震える人、痛みや痺れを伴う人など、人によって症状の現れ方や震える状況や場面は異なります。

そこで、本記事では手足が震える症状や場面に応じて、疑われる病気について調べたことをまとめます。

スポンサーリンク

手足が震える症状から考えられる主な病気

安静時に震えて、何か動作を起こすと治まる場合

伴う症状可能性のある病気
・手足の震え
・筋肉のこわばり
・前屈姿勢
・全体的に動作が遅くなる
パーキンソン病

一定の姿勢をとると震える場合

伴う症状可能性のある病気
・動悸がする
・食欲増進
・体重の減少
・怒りっぽい
・脈が早い
・眼球が前方に飛び出た状態
甲状腺機能亢進症
・両腕を水平に伸ばすと、手が鳥が羽ばたくように震える肝硬変
ウイルソン病

運動をする時に震える場合

伴う症状可能性のある病気
・視力の低下
・手足に力が入らない
・感覚が弱まる
・歩行障害
・しゃべりにくい
多発性硬化症

高熱が出る前に震える場合

伴う病気関係する病気
・寒気
・手足の震え
・急性腎盂腎炎
・急性扁桃炎
・急性胆管炎
・化膿性骨髄炎

前触れなく、特定の状況下になると突然震える場合

伴う症状関係する病気
・息切れや息苦しさ
・胸の痛み、不快感
・動悸
・手足、身体の震え
・めまい、ふらつき
・予期不安
・発汗
・離人症状
パニック障害
・疲れやすい
・倦怠感
・頭痛、首の痛み、肩こり
・動悸
・足のふらつき
・手足の痛み
・発汗
自律神経失調症
↓クリックよろしくお願いします^^
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする